カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ジェネリック >
  4. ジェネリック医薬品ってどうして安いの?その理由とは

>>薬の検索結果に戻る

健康診断・健康管理

ジェネリック医薬品ってどうして安いの?その理由とは

         

 

ジェネリック医薬品という言葉を耳にしたことがありますか?「なぜか安いお薬」という認識の方がいらっしゃるかもしれません。ジェネリック医薬品は低価格が特徴のお薬です。では、どのようにして低価格を実現しているのでしょうか?こちらではジェネリック医薬品が安い理由に着目し、ジェネリック医薬品の特徴について簡単にご紹介したいと思います。

 

 

◆どうして安いの?

「安い!」というイメージのあるジェネリック医薬品。どうして安い価格設定が可能となっているのでしょうか?それは、費用がかさむ研究開発や審査などにかかる開発コストを削減することが可能だからです。なので国は、ジェネリック医薬品の価格を先発医薬品の約2~7割ほどで定めています。

 

新薬の場合ですと、10~30年もの開発期間を要することもあり、費用としては数十億~数百億もかかるとされています。しかし、ジェネリック医薬品の場合、新薬によりその効果や安全性は認められている成分を使用していることから、開発にかかる期間や費用を減らすことに成功しているというわけなんですね。

 

 

◆安いけど効果はちゃんとあるの?

ジェネリック医薬品は新薬に比べ値段が安く、その効果や安全性は新薬と同等のものです。なので、ジェネリック医薬品の服用が勧められています。

 

ただし、新たに使用された従来のものとは異なる添加物によって、今まで現れなかったアレルギー反応が生じたり、効き目が変化する場合もあります。アレルギー反応が見られた場合には直ちに服用をやめ、医師に相談して下さい。十分な効果が得られなかった場合にも同様です。

 

 

◆どんな人におすすめ?

このようにジェネリック医薬品は新薬と同じ効果や安全性が確認されているのにも関わらず、新薬よりも低価格ですから長期間にわたって薬を服用しなければならないような方にはお勧めです。また、複数の薬を飲まなければならないような患者さんも、ジェネリック医薬品を選ぶことにより負担額を減らすことが出来ます。

 

 

このような理由から、ジェネリック医薬品は安価です。もしも、ジェネリック医薬品を処方してもらいたい場合には、かかりつけ医や薬剤師さんに相談してみてくださいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_2402.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ジェネリックに関する記事

ジェネリック医薬品の審査試験項目が少ないって本当?

  増えているジェネリック医薬品は、徐々に身近なものになってきています。 医...

ジェネリック医薬品の普及率が日本と欧米でなぜ違うの?

    欧米ではすでに主流となっているジェネリック医薬品ですが、いま日本でも...


ジェネリック医薬品のメリット・デメリット

  ジェネリック医薬品には現在日本で主流となっている新薬とは少し異なるメリ...

今更聞けない!ジェネリック医薬品について

    ジェネリック薬という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、実...

カラダノートひろば

ジェネリックの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る