カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 予防 >
  4. 食生活 >
  5. 食物繊維やミネラル、各栄養とさまざまながんへの効果を知ろう!

ガン・悪性腫瘍

食物繊維やミネラル、各栄養とさまざまながんへの効果を知ろう!

 

食べ物は体を形作るだけではなく、それを消化する臓器にも影響を与えることがあります。ですから、がん予防をしなければと思ったら、まずは食生活を見直すことが重要になります。

 

がん予防に有効な成分

基本的にがん予防に有効とされているのは、野菜や果物で、よくないとされているのが脂質の多い食べ物です。ですが人によっては、家族に大腸がんを生じた人がいるから自分もなるのではと遺伝を気にする人もいるでしょう。確かにがんは遺伝によって生じる側面もありますから、気になるがんに分けて食生活を考えるとよいです。

 

食物繊維

食物繊維は腸内の環境をよくするのに欠かせない成分です。

効くがん:大腸がん

 

ミネラル

ミネラルにはいくつも種類がありますが、これは活性酸素を無毒化してくれるので、がんを防いでくれます。

セレンが効くがん:大腸がん、乳がん

モリブデンが効くがん:食道がん

ヨウ素が効くがん:甲状腺がん、乳がん、卵巣がん

鉄が効くがん:胃がん、食道がん

 

ビタミンA

これも抗酸化作用によってがんを防ぐ効果があります。

効くがん:肺がん、乳がん、食道がん、大腸がん、胃がん

 

ビタミンC

免疫機能などへの作用からがんを防ぐ効果が期待できます。

効くがん:食道がん、大腸がん、胃がん、喉頭がん、子宮がん

 

イオウ化合物

血液を健康に保つ効果を期待でき、その延長でがん予防に効果を期待できます。食品の成分として聞きなれないかもしれませんが、タマネギやニンニクに含まれています。

効くがん:皮膚がん、大腸がん、肝臓がん、肺がん

 

テルペン類

発がん性物質を無毒化する機能を高めてくれます。これも聞きなれない成分ですが、かんきつ類の苦みや香りの成分です。

効くがん:皮膚がん、肺がん、大腸がん

 

 

がんは体質や生活習慣などから遺伝の側面もあるとされていますから、特に気になるがんについては注意を払いたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/11/21-353303.php?category=254])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

野菜・果物は食道がんの予防効果が高い!?がんを予防する食事

がんを予防する食事というと、特別なものを思い浮かべる方もいるでしょう。実際にはそ...

天然の食品の中にも発がん性物質が?!がん予防のための食生活

  がんは体の様々な場所に発生します。場所によって発生頻度が高い少ないという違...


食物繊維で大腸がんを発症させない!予防効果について

  がん予防として第一に言われるのが、食生活を正しくすることです。がんが気にな...

がん予防の基礎は正しい食生活!具体的には?

  がんは日本における死因でも上位を占めるものです。有名なものは肺がんや大腸が...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る