カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 予防 >
  4. 生活習慣 >
  5. 毎日体に生じているがん!疾患にしないためには免疫力を上げよう!

ガン・悪性腫瘍

毎日体に生じているがん!疾患にしないためには免疫力を上げよう!

 

がんは日本における死因の上位としてよく知られており、怖い病気という印象が強いかもしれません。しかし、がんに対する予防法は風邪に対する予防法とさして変わらないとも言われます。

 

がんは意外と体に生じている

がんというと、手術をしないと治らなかったり、つらい抗がん剤治療を乗り越えなければならなかったりするイメージが強いと思います。しかし実際、日頃からがんは体の中に発生し、白血球が対処してくれてがんを治しているのです。このメカニズムがあるために人はがんを病気として発症しないでいられるのです。ですからがんを予防するためにはこの白血球の働きを低下させてはならず、そのためには免疫力を高く保っておくことが必要なのです。

 

ストレスを軽減する

ストレスは体の変化として目に見えないものですが、免疫を著しく下げる要因です。日頃ストレスの多い生活を送っている人は、ストレスをためないように努力すること自体が負担に感じるかもしれません。ストレスは「ストレスをためないようにためないように」と考えるのではなく、どちらかといえば趣味を持ってストレスを発散したり、笑えるテレビ番組を見たり、心が楽になれることを探すとよいでしょう。

 

休む

体が疲れていればそれだけ免疫力が下がります。ですので、しっかりと休むことが大切です。睡眠時間と睡眠の質を確保して体を休めることも、心を休めることもとても重要です。特に睡眠においては最初の3時間の睡眠の質を確保することが重要です。

 

風邪を予防する

風邪は免疫力が下がった証拠ですし、風邪をひけば免疫力ががくんと落ちます。ですからマスク、加湿、手洗い、水分補給などを十分にして風邪をひかないようにしましょう。

 

免疫機能は体を守る上で欠かせません。風邪をひかないようにする延長にがん予防があると考えてもよいかもしれません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/24-374442.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

がん予防に効果的!?ポリフェノールなどの「ファイトケミカル」

  がんと食の研究が進むにつれて、その関連性がタバコと同様に大きいことや特定の...

食生活はがんの誘因として影響が大きい?がん予防のための食習慣

  がんの誘因として影響が大きいと考えられているものの一つが食生活です。食事は...


受動喫煙は肺がんや乳がんのリスクを上げる?たばこの危険性

たばこががんに悪いというのはよく知られています。ですが、たばこを吸っていなくても...

睡眠不足が原因になる!?睡眠不足が原因でなりやすい病気「がん」

 長時間の労働やスマートフォンの普及などにより、寝る時間が遅く寝不足であるとい...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る