カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 予防 >
  4. 生活習慣 >
  5. がん予防になる?!自律神経を整えよう!

ガン・悪性腫瘍

がん予防になる?!自律神経を整えよう!

 

「人の体には毎日がんができている」というと信じられないかもしれません。しかし実際にこれは本当で、人の体の細胞は毎日約1兆個死に、ほぼ同じ数の細胞が新しくできています。その中で通常数千個という数の細胞はがん細胞として生まれており、それは健康な人ならば白血球などの力によって治ってしまっています。

 

上記のようにがんの発生は毎日のことであり、そこからちょっとしたバランスの崩れで、がん細胞が処理されずに疾患として認識されるまでになってしまいます。このがんの予防法としてはバランスのとれた食事や適度な運動などが言われますが、ここでは自律神経を整えてがん予防に結び付ける方法をご紹介します。

 

 

自律神経を整える

自律神経のバランスが崩れることは免疫力の低下を意味します。免疫力が低下するということは、白血球の働きにも影響するものですから、それを整えておくことは重要です。

 

ぬるいお湯にゆっくり浸かる

…ゆっくりと入浴をすると自律神経が刺激されてリラックスできます。逆に熱いお風呂に短時間入るのは細胞が活性化させリラックスとは反対の効果になってしまいます。

 

薄着で過ごす

…冷え性の人などは、冬などは寒さからたくさん着こむ人が多いと思いますが、自律神経を強化するためにはなるべく薄着で過ごすのがよいとされています。これと同様に乾布摩擦も自律神経を強化するのに効果が高いとされています。

 

深呼吸

…深呼吸、特に腹式呼吸を行うと、神経を落ち着かせてくれます。それで自律神経が刺激されリラックスできますし、肺の隅々にまで新鮮な空気が入ることで肺がんの予防にも役立ちます。

  

白血球を元気に、正常に活動させることが重要です。そのための方法のひとつが自律神経を整えるということなのです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/31-374657.php?category=404])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

生活習慣に関する記事

食生活はがんの誘因として影響が大きい?がん予防のための食習慣

  がんの誘因として影響が大きいと考えられているものの一つが食生活です。食事は...

日常的な身体活動と体型維持が大切!がんや悪性腫瘍の予防

  がんにおいて、また他のどの疾患においても身体活動によって体を適度に動かすこ...


睡眠不足が原因になる!?睡眠不足が原因でなりやすい病気「がん」

 長時間の労働やスマートフォンの普及などにより、寝る時間が遅く寝不足であるとい...

ビタミンDとカルシウムの摂取で大腸がん発生率が70%低下する?!

ビタミンDが不足すると、くる病や骨軟化症・糖尿病・認知症・自己免疫疾患・循環器...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る