カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 薬よりも果物で下げたい高血圧!

生活習慣病

薬よりも果物で下げたい高血圧!

 

塩(塩化ナトリウム)を過剰に摂ると、腎臓の処理機能が追いつかなくなり、血中にあまったナトリウムがたまります。すると血液の塩分濃度を調節しようとして水分が多く確保され、血液量が多くなるため高血圧になります。

 

 

ナトリウムをおさえるカリウム

ナトリウムの作用を抑えるのに効果的なのがカリウムです。カリウムを十分に摂取することで血圧を下げる効果が期待できます。良質な塩にはナトリウムと共にカリウムも豊富に入っているのですが、料理に使用したり加工品に使用される食塩は、そうではないケースの方が多いでしょう。

 

カリウムをとるには果物

カリウムを多く含んでいる食品というのが果物です。果物であればほとんどどんなものを摂取してもカリウムの効果が期待できます。ただし、果物には果糖も多く含まれますから、それが肥満を進行させる場合もあります。適量を心がけると共に、夜などに食べるのは避け、できるだけ一日の始まりに食べるのがよいでしょう。

 

薬か果物か?

すでに高血圧を生じている人は、グレープフルーツなどのかんきつ類の摂取を制限されることがあります。しかしかんきつ類も高血圧を抑える効果がある果物なのにどうして制限されるのでしょうか。これは薬によって血圧を下げてしまっているところを、さらに血圧を下げる効果のある食べ物の摂取を重ねてしまうと、過剰に血圧が下がってしまう可能性がある為です。

 

薬よりも果物で下げたい

薬の服用中に摂取制限をされるくらいですから、果物による降圧効果がいかに高いかが想像できると思います。薬で血圧を下げるのと、食べ物で血圧を下げるのを比べてどちらがいいかといったら当然食べ物ですよね。

 

どうせなら薬で強制的に血圧を下げるようになる前に、果物などで健康的に血圧を下げていきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/04/03-346343.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

カルシウム不足を解消して高血圧や動脈硬化を予防しよう!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 食生活

  食生活の豊かな日本で、数十年にわたりずっと不足している栄養素があります。それはカルシウムです。 ...

オススメ検索ワード

食生活に関する記事

高血圧改善のおすすめメニュー

高血圧を予防、改善するには塩分を控え、カルシウム、カリウムを摂取するといいと言わ...

高血圧にはこんな食事がお勧め!予防を考えた食生活

    高血圧は食生活と密接な関係があります。 高血圧だと診断されると、「...


DHAとビタミンEで高血圧予防。まぐろのゴマ唐揚げ

【レシピ】まぐろのゴマ唐揚げ まぐろに含まれるのDHA(ドコサへキサエン酸)と...

春の素材で血栓予防!手軽で簡単*菜の花のお浸し

【レシピ】菜の花のお浸し からし風味   菜の花に含まれる辛味成分「アリルイ...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る