カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 性行為での興奮状態が高血圧の誘因になる?

生活習慣病

性行為での興奮状態が高血圧の誘因になる?

 

日常生活の中で血圧が上がる瞬間というのはたくさんあります。その瞬間に血管が耐えられるくらいの柔軟性を持っていれば問題はないのですが、血管の機能低下がある場合は、瞬間的な血圧上昇が、より血管の機能低下を促進してしまう場合があります。

 

高血圧を予防するには

高血圧を予防するには運動や食事への配慮などによって、長期的に少しずつ血圧を下げていくことも大切ですし同時に瞬間的に血圧を上げる場面を避けることも大切です。瞬間的に血圧が上がる場面というのはいくつかありますが、その中のひとつに性行為があることを知っているでしょうか。

 

性行為によって血圧が上がる?

性行為をする場面を考えても普段より、興奮状態にあるのは想像できます。では実際、性行為によってどのくらい血圧が上昇するのでしょうか。

最高血圧が30~150mmHg

最低血圧が20~50mmHg

一回の性行為によってこれだけ血圧が上昇すると言われています。そのため、普段の血圧が高めだと、性行為によって瞬間的ではあっても極端に血圧が上昇することになり、それに伴う血管の負担が増大するということがわかります。

 

婚外交渉の方がリスクが大きい?

実際に日本における突然死の例で、性行為中の心臓発作による死亡というものがあります。興味深いのはその中で多くを婚外交渉が占めているということです。パートナーではない不倫相手や、行きずりの相手との性交渉では、興奮状態が普段よりも増すということで、このような結果が出ているのだと考えられます。高血圧云々の前に、許されることではないですが、興奮状態というのが、血圧を過度にあげ、血管への負担が増大するということが示されているとも言えます。

 

性交渉も人の生活の一部です。本格的に制限をかけなければいけなくなる前に、自制して血管を労わり、しっかりと血圧を下げてあげましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/27-028254.php?category=48])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ストレスが血圧を上昇させる!ストレス解消をして血圧をコントロールしよう

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

ストレスは、血圧の上昇と深い関連があります。ところが血圧が高めで、食事などに気をつかっている人でも...

睡眠不足の隠れた影響!?「よい眠り」は高血圧・糖尿病を予防する!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

人間は一生のうちの3分の1~4分の1の時間を、「睡眠」に費やしています。 ですが、実際には熟睡して...

生活習慣に関する記事

ストレスが血圧を上昇させる!ストレス解消をして血圧をコントロールしよう

ストレスは、血圧の上昇と深い関連があります。ところが血圧が高めで、食事などに気...

血管も老化する・・・血管年齢の加齢を抑えよう!そのための5つの心得とは?

  人が高齢になり健康が衰えるのは、加齢と同じがそれ以上の速度で血管の年齢...


治療の必要の無い高血圧もある?そのケースとは?本態性高血圧と病気を伴う高血圧

    ■一般的に、高血圧と聞けばすぐに治療が必要な病気であると思われています。...

疲れが取れるだけではない!睡眠で心臓と血管に休養を与えよう!睡眠の質を上げる方法

■心身の疲れを癒す睡眠は、血管や心臓にとっても必要不可欠なものです。 睡眠...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る