カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳鳴り >
  5. 肝の機能を整たり水分代謝を正常にする?漢方による耳鳴り治療の考え方

気になる病気・症状

肝の機能を整たり水分代謝を正常にする?漢方による耳鳴り治療の考え方

 

耳鳴りの薬物治療では、漢方薬が処方されることもあります。漢方では東洋医学の考え方をもとに、西洋医学とは異なるアプローチをとります。漢方による耳鳴り治療法の考え方3つを挙げます。

 

 

肝の機能を整える

「肝」とは肝臓ではなく、「気を巡らせて血をためる」はたらきを指します。肝は自律神経をつかさどっているため、はたらきが悪くなると自律神経が乱れて体のあちこちに不調が出ます。耳の周囲には肝の経路が多いので、肝の機能が悪くなると耳鳴りがすると考えられます。

肝の機能が低下する原因は、強いストレスです。ストレス性の耳鳴りでは、肝のはたらきを向上させる漢方薬が処方されます。ストレスを溜めこみやすく、精神的に不安定、便秘や下痢を繰り返し、自律神経失調症のような症状がある人に当てはまります

 

 

水分代謝を正常にする

体を構成する成分で最も多い水の代謝に異常をきたすと、体への影響も大きいでしょう。日本人には水分代謝が悪い体質の人が多く、耳鳴りの原因になります。ジージーというセミが鳴くような音がする、耳の閉塞感をともなう耳鳴りは、水分代謝の異常が疑われます。食欲不振やめまいを起こすケースも、水分代謝に問題があるかもしれません。

 

 

腎機能を向上させる

尿など水分に関わる腎臓の「腎」だけではなく、腎には「生命エネルギーをためる場所」という意味もあります。加齢や疲労、ストレスにより、腎機能が低下すると体のエネルギーそのものが衰えます。その1つの症状が、耳鳴りとして表れます。虚弱体質の人は、腎機能が低いと考えられます。低めで小さな音が絶えず聞こえる耳鳴りは、腎機能が低下しているかもしれません。疲れがたまると耳鳴りがひどくなる、足腰が痛む、めまいや手足のほてりがあるのも、このタイプの耳鳴りを起こす人の特徴です。

 

 

ここに挙げた3つのアプローチが、漢方による耳鳴り治療の基本です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/07/23-025181.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳鳴りに関する記事

必要な音を取捨選択する能力「カクテルパーティ効果」とは?ストレスと耳鳴りの関係

人の感覚機能は繊細で、さまざまな要因の影響を受けやすいといわれます。ストレスに...

子供の耳鳴り。原因は中耳炎?ストレス??

耳鳴りは、大人だけのものではありません。小さい子供でも感じることはあります! ...


覚えておきたい!耳鳴りに効く2つのツボ "耳鳴点"と"耳鳴帯"

  不快感の高い耳鳴りにはツボ押しで対処するという方法もあります。 原因がわ...

また耳鳴り?!この音は病気なのか?

  とつぜんのピー・・・不快な耳鳴り。 音の種類や、原因もいろいろありますよね。...

カラダノートひろば

耳鳴りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る