カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳鳴り >
  5. 血流が悪いと耳の機能が低下する?!高血圧と耳鳴りの関係について

気になる病気・症状

血流が悪いと耳の機能が低下する?!高血圧と耳鳴りの関係について

 

中高年の耳鳴りでは、高血圧が一因になっているケースが多いといわれます。血圧が上がるとなぜ耳鳴りがするのでしょうか?耳鳴りと高血圧の関係について説明します。

 

耳は繊細な器官

耳のはたらきは耳そのものの機能だけではなく、耳周辺の組織にも影響されます。その1つが、耳周辺の血管です。耳周辺の血管の変化は、耳の機能や聞こえ方を左右します。

 

高血圧で起こる血管の変化

年をとると血管の弾力性が失われ、血管の内幕が肥厚して血流が悪くなります。さらに生活習慣病などの疾患があれば、コレステロールが血管をさらに狭めて「動脈硬化」が起こり、高血圧になります。

 

高血圧と耳鳴り

血流が悪くなるのは、耳周辺の血管でも同じです。耳周辺の血管の流れが滞りがちになり、その音が耳鳴りとして聞こえるという説があります。また、血流が悪いと耳の機能も低下します。高血圧で耳鳴りが起こる原因はハッキリしていませんが、これらの要因が重なって耳鳴りが生じると考えられます。

また、高血圧治療のために服用している薬が、耳鳴りの原因になっている可能性もあります。すでに高血圧の薬を常用している人は、薬の変更などを医師に相談しましょう。

 

高血圧による耳鳴りが疑われたら

耳鳴りがするほどの高血圧は、かなり症状が進んでいるといえます。取り急ぎ高血圧の治療と、高血圧を引き起こすような生活習慣を改める必要があるでしょう。仮に降圧剤などで高血圧の症状を抑えられても、動脈硬化を起こした血管はすぐに改善しません。耳鳴りも、すぐには治まらないでしょう。高血圧の治療をしつつ、耳鳴りは薬の投与などで対処していくことになります。

 

 

高血圧で耳鳴りが起こると、改善にはとても時間がかかります。高血圧予防が、耳鳴り予防にもなるでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/06/24-363880.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳鳴りに関する記事

耳鳴りの薬物療法 耳鳴り治療の薬に含まれる成分はどんなもの?

  耳鳴りの治療法は心理療法から耳に対する直接的な治療、腫瘍がある場合は腫瘍を...

肝の機能を整たり水分代謝を正常にする?漢方による耳鳴り治療の考え方

  耳鳴りの薬物治療では、漢方薬が処方されることもあります。漢方では東洋医...


耳以外も見るの!?漢方の診察法

  耳鳴りの原因が腫瘍など、西洋医学でかなり高いレベルでの治癒が見込めるもの以...

ストレスからくる耳鳴りにおすすめの2つのツボ "巨闕(こけつ)"と"神門"

  耳鳴りの原因が病気ではなく、特に高血圧などもない場合はストレスによる耳鳴り...

カラダノートひろば

耳鳴りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る