カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳鳴り >
  5. 耳鳴り予防には血流を改善する‘筋弛緩法ストレッチ’を!!

気になる病気・症状

耳鳴り予防には血流を改善する‘筋弛緩法ストレッチ’を!!

 

耳鳴りの中には、原因がはっきりしないものもたくさんあります。ストレス、肩や首のコリなどで血流が悪くなって起こっているかもしれません。知らないうちに肩に力が入っていませんか?リラックスしてコリをほぐし、血流を改善する「筋弛緩法」というストレッチをご紹介します。

 

耳鳴りに効果がある筋弛緩法

耳周辺の血流を良くするため、肩や首のストレッチをします。

 

◆肩の上げ下げ

肩の力を抜き、両腕をだらりと下げます。肩を、すくめるようにグッと持ち上げてそのままの姿勢で5秒停止します。力を抜いてストンと肩を下げ、10秒ほどリラックス状態をキープします。これを数回繰り返します。

 

◆肩反らし

腕を自然に下ろした状態から、肘を軽く曲げます。肘と肩を後方にそらして5秒停止したら、腕を下ろしてリラックスします。左右の肩甲骨を寄せるイメージで行いましょう。数回繰り返します。

 

◆首のストレッチ

首を左右に傾けます。傾けたまま5秒ずつ停止して、ゆっくり戻ります。左右交互に3回ずつ傾けるのを、1セットとします。

首ひねりもお勧めです。静かに首をひねって左右を交互に見ます。勢いはつけず、ゆっくり行いましょう。ひねりきったところで5秒ずつ停止します。首ひねりも。両側3回で1セットとします。

デスクワークやパソコンでの作業が長い人は、首がこりがちです。1日に3~5セット行うと、血行改善になります。

 

リラックスのための筋弛緩法

ストレス性の耳鳴り予防には、副交感神経を優位にしてリラックスすることが大切です。

 

◆手のストレッチ

腕を楽に伸ばして手を広げ、強く拳を握りしめて5秒キープしてから一気に緩めてリラックスします。

 

◆顔のストレッチ

顔のパーツを中央に寄せるイメージでギュッと顔をすぼめて5秒キープしてから力を抜きます。

 

 

筋弛緩法は、緊張させてから緩和するのがポイントです。血行改善とリラックスで、耳鳴り予防をしましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/19-367267.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳鳴りに関する記事

ライブで起きる耳鳴りの予防法 耳栓をつけるのが良い!?でもそれでライブが楽しめるの?

  ライブに行くと一時的に耳鳴りがするという方は多いです。これは騒音環境にいた...

耳鳴りの薬物療法 耳鳴り治療の薬に含まれる成分はどんなもの?

  耳鳴りの治療法は心理療法から耳に対する直接的な治療、腫瘍がある場合は腫瘍を...


覚えておきたい!耳鳴りに効く2つのツボ "耳鳴点"と"耳鳴帯"

  不快感の高い耳鳴りにはツボ押しで対処するという方法もあります。 原因がわ...

慢性中耳炎や内耳炎、鼓膜炎など…耳鳴りが起こる耳の病気あれこれ!

  耳鳴りの原因でまず疑われるのが、耳の疾患です。耳の疾患のうち、耳鳴りを引き...

カラダノートひろば

耳鳴りの関連カテゴリ

耳鳴りの記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る