カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. セロトニンの分泌・代謝の変調が頭痛の原因?片頭痛とセロトニンの深い関係

頭痛

セロトニンの分泌・代謝の変調が頭痛の原因?片頭痛とセロトニンの深い関係

原因不明で起こる、つらい片頭痛。その一因がセロトニンではないか?という説があります。片頭痛とセロトニンについてまとめました。

 

セロトニンと片頭痛の関係

セロトニンは、脳血管の収縮と拡張に関わっています。興奮を鎮める効果がセロトニンにあるのは、太い血管を収縮させて細い血管を拡張する作用のためです。何らかの理由でセロトニンが大量に分泌・代謝され、脳の太い血管が拡張して細い血管が収縮すると、反動として片頭痛を引き起こします。

 

片頭痛が起こるのは、拡張された脳血管が三叉神経を刺激するからだといわれます。片頭痛を起こしている時、痛む部分の血流が増加し、血液中のセロトニン濃度が高くなります。痛む部分が脈打つようにズキズキするのは、血流と深い関係があるからです。

片頭痛は、セロトニンの分泌・代謝の変調が関係していると考えられます。

 

セロトニン分泌の変調を招く要因

女性ホルモンがセロトニン分泌を左右します。女性のほうが片頭痛を起こしやすいといわれているのはこのためです。女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンがあり、エストロゲンが減少するとセロトニン分泌も減少します。女性は月経前になるとエストロゲン分泌が減少するため、セロトニンの減少による片頭痛が誘発されます。

 

もう1つ、セロトニンの分泌を妨げるのが疲労です。疲労状態の時、体内には乳酸が蓄積しています。乳酸はセロトニンの分泌を抑制するため、セロトニン不足から片頭痛に至るでしょう。

 

セロトニン分泌と代謝のバランスを保つ方法

軽い運動と日光浴がセロトニンの分泌を助けます。短時間で良いので、リズミカルにウォーキングをしてセロトニンの分泌を促しましょう。歩き過ぎは乳酸がたまるので逆効果です。この時に屋外を歩けば、眼から入った日光の刺激を受けてセロトニンがより分泌されます。

 

片頭痛に悩まされている人はセロトニン分泌に異常がないか、生活習慣などから見直してください。

 

「頭痛」で人気の記事はこちら

●目が見えなくなる閃輝暗点、片頭痛のないものには要注意

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

前兆のない片頭痛なら安心?

    片頭痛には前兆のあるものと、前兆のないものがあるのはご存知ですか?最...

片頭痛が変身する!? 変容片頭痛

    片頭痛がずっと続くと、そのうちに他の頭痛の症状が現れたり、主な症...


臭いが頭痛を引き起こすメカニズム

  臭いが頭痛を引き起こすメカニズムは機序がはっきりしています。どのようにして...

「片側だけが痛むから片頭痛」は大間違い!正しく知ろう、片頭痛

    片頭痛と言えば読んで字の通り、頭のどちらか片方だけがズキズキと痛む、...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る