カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 生活全般 >
  5. 消費税増で負担増の可能性?介護にまつわる費用あれこれ

介護・認知症

消費税増で負担増の可能性?介護にまつわる費用あれこれ

 

2014年4月の消費税増税は、介護の現場にも影響を及ぼしています。消費税率引き上げによるコスト増を見込み、介護報酬が0.63%アップしました。それとは別に、値上げの可能性がある費用について述べます。

 

食費

通所施設、入所施設で提供されている食事は、介護報酬とは別に発生する費用です。施設が調達する食材やガス代、水道代には消費税がかかります。調理委託費も増えるでしょう。これらのコスト増が食費に反映されるかもしれません。オヤツ代も同様です。

 

クリーニング代

入所施設では、衣類などの洗濯物を家族が持ち帰って洗濯する以外に、業者に委託するシステムをとっているところがあります。クリーニング代には消費税がかかるため、増税分がそのまま負担増になるでしょう。

 

水道・光熱費

入所施設では、居住費とは別に水道・光熱費を実費徴収するところがあります。消費税の増税分が反映された金額が徴収されるでしょう。

 

送迎費用

たとえばバス会社が通所介護やショートステイを利用する要介護者の送迎を、介護事業者からの依頼で行っている場合、その送迎費用は課税対象です。消費増税分はそのまま送迎費用に反映されます。介護事業者による送迎についても、サービスによっては課税対象になります。

介護保険を利用した移動手段には、介護タクシーもあります。介護タクシーは、「通院等乗降介助」と呼ばれ、訪問介護の一種です。通院や日常生活に必要な買い物のための移動、それにともなう車両への移乗介助がサービスに含まれます。介護報酬とは別に発生する運賃は実費負担で、課税対象です。タクシーの運賃変更には認可が必要で、事業者によって金額にも差があります。

 

これらの費用に消費税アップ分を加算するかは、事業者によって異なるでしょう。各事業者の対応を確認してください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/10/01-008909.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活全般に関する記事

危険な組み合わせ?!気をつけて!高齢者の持病と飲酒

  持病がある、薬を常用している高齢者は、飲酒に注意が必要です。 薬の種...

入浴できない高齢者には清拭!清拭の基礎知識

身体の清潔を保つには入浴が一番ですが、衰弱や疾病によって入浴できない高齢者もい...


高齢者の衣服は素材から選ぼう!服選びのポイントとは?

  生活の基本、「衣食住」に含まれている「衣」。衣服には体を守る、体温調節...

飲酒と認知症の危険な関係 飲酒が過ぎないようによく見てあげて!

  『酒は百薬の長』ともいいますが、飲酒が過ぎると害にもなります。特に高齢...

カラダノートひろば

生活全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る