カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 目の疲れ >
  5. 目を温めたほうがいい?冷やすほうがいい?疲れ目解消あれこれ

気になる病気・症状

目を温めたほうがいい?冷やすほうがいい?疲れ目解消あれこれ

仕事でも家でもパソコンに向かうことが多い現代、常に悩まされるのが「目の疲れ」です。

目をゆっくり休めなきゃと思っても、仕事上なかなか難しい人も多いですよね。そこで、手軽にできる「目の疲れ解消法」を紹介します。

 

■目が疲れは温め?冷やす?

最近は冷蔵庫で冷やして使うアイマスクや、レンジで温める目のパックなども市販されています。

しかし目が疲れた時、温めるべきか冷やすべきか迷ったことはありませんか?

 

まずはそんな「目の温・冷パック」についてです。

目の周囲が熱っぽい時や白目が充血している時にはタオルを冷水で冷やして「冷パック」を、ドライアイや疲れ目でショボショボする時には蒸しタオルを使った「温パック」をすすめます。

オフィスワークでの疲れ目には、温めるのが良いでしょう。

 

■蒸しタオルを使った温パックのやり方

・タオルを水で濡らして絞ります。

・電子レンジ(500W〜600W)で30秒〜1分程度回します。

・いきなり目に当てると熱すぎるので、広げて適度に冷ましてから目の上に乗せます。

・特に疲れがひどい時は、部屋の電気を消して寝転がりながら蒸しタオルを目に当てると、よりリラックスできます。

・自分がリラックスできる音楽をかけるのも効果的です。

 

■ 空いた時間にすぐできる!「目の体操」や「目に効くツボ」

目が疲れると、無意識に目頭のあたりを押さえたりしますよね。実は目頭のくぼみには「晴明(せいめい)」というツボがあり、親指と人差し指でつまむようにして押さえると目の疲れに効果があります。

 

また目〜耳の間にかけてもツボがあるので、両手の手のひらの根元をその部分に当て、左右から頭を挟みつけるようにすると効果があります。

(Photo by:写真AC)

著者: roseさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目の疲れに関する記事

もしかして疲れ目?ドライアイ?

長時間パソコンと向き合っていたり、本を読んだり、テレビを見ていて目が疲れたと感じ...

目ヂカラアップ!?の目の体操

    眠気覚ましに、目の疲れに、ドライアイの症状改善に、目の下のクマ解...


目の痛みの予防は頭痛や肩こりなどの予防にもつながる!目を大事にしよう!

  目の痛みはとても不快な症状ですから、できることなら目の痛みを予防したい...

冬の乾燥と疲れ目の関係

  日本の冬は寒いだけではなく、空気が乾燥する季節です。空気の乾燥というと、す...

カラダノートひろば

目の疲れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る