カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. やけど(熱傷) >
  5. やけどの痕を目立たなくする様々なケア方法!

気になる病気・症状

やけどの痕を目立たなくする様々なケア方法!

 やけどをしてしまって、まず気になるのは「痕にならないかどうか」だと思います。やけどをして、すぐに流水で冷やしたとしても後日できる水膨れの部分だけ、黒く痕に残ることもしばしばあります。

 

しかし、そのようなやけどの痕をケアする方法がいくつかあります。そこでこちらでは、やけどの痕のケア方法について簡単にご紹介したいと思います。 

 

◆ビタミンCが効果的?

ビタミンCにはやけどの痕を薄くする効果がたくさんあります。

・傷の修復促進作用

・色素沈着やメラニンの生成を抑える美白効果

・肌にハリや潤いを取り戻させる

などという、嬉しい効果から、ビタミンCの摂取によりやけどの痕を綺麗に修復することが可能であるとされています。

 

ビタミンCの摂取はサプリメント等による内側からだけでなく、から直接摂取することも大切。ビタミンCが配合されている美容液やローションやけどの痕に塗ることをお勧めします。 

 

◆その他にもケアに効果的なものが!

やけどの痕のケアに効果的なのは、ビタミンCだけではありません。シリコンジェルシートも大いに役立ちます。盛り上がったやけどの痕をこのシリコンジェルシートで圧迫してあげると綺麗になります。

 

また、やけどの痕に生じるケロイドを予防するのに使われているヒルドイドソフトもやけどの痕のケアには有効です。やけど痕に塗布しましょう。こちらは、形成外科や皮膚科でもらうことが出来ます。 

 

このように、やけどの痕のケアに効果を発揮するものはたくさんあります。また、やけどの痕のケアに効果的なケアはこれに限ったものではありません。医師と相談するなどして、合ってるものを試してみることをお勧めします。 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_14.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

やけど(熱傷)に関する記事

部位によって違う?やけどをした際の冷やし方とは

            やけどをしてしまった際に、まずしなければならない大切なこ...

アロエやジャガイモなど「やけどの民間療法」って効果はあるの?

やけどはとても身近な外傷。 そのため、昔からさまざまな民間療法がいわれています...


湿潤療法による怪我の治療

傷ややけどの「湿潤療法」というのがずいぶんと広まっているようです。文字通り、...

熱い!やけどをしたらすぐ冷やす!慌てないために覚えておこう!

事故や火事、あるいは日常生活のふとした拍子に火傷をすることは多々あります。一番...

カラダノートひろば

やけど(熱傷)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る