カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 甲状腺機能低下症 >
  5. ホルモンが関係するの?甲状腺機能低下症って何?

気になる病気・症状

ホルモンが関係するの?甲状腺機能低下症って何?

          

 

甲状腺機能低下症という疾患をご存知でしょうか?これは甲状腺の機能が低下してしまう病気になります。患者さんの割合としては女性が圧倒的に多く、その中でも40歳以上の女性では軽度の症状の患者さんの割合は女性全体の5%を占めています。こちらでは、甲状腺機能低下症の主な症状について、甲状腺の働きに着目しご紹介します。

 

 

◆甲状腺の機能が低下するとどうなるの?

甲状腺機能低下症とは先程もご紹介しましたように、甲状腺の機能が低下してしまう病気です。そうなると一体人体にはどのような影響が及ぼされるのでしょうか?

 

甲状腺の機能が低下するということは、つまり甲状腺ホルモンの分泌量が減少してしまいます。その甲状腺ホルモンとは、全身の代謝を上手く維持する上では不可欠な役割を担っているものです。なので、このホルモンがあまり分泌されなくなると、

・一日中眠い

・全身が倦怠感に包まれる

・集中力の低下しやる気が出ない

という体の不調が現れます。

 

また、体が活動的ではなくなるのですから、

・体温も低くなり肌は乾燥

・暑く感じても汗をかきにくくなる

などの身近な症状として現れてきます。さらには、むくみが酷くなり体重が一気に増加し、便秘や生理が来なくなったりと体の様々な箇所で異常が見られるようになります。

 

 

40歳以上の女性が多く発症することから、これらの症状は「なんだか無気力でだるい…これって更年期かな?」と勘違いされがちですが、それは甲状腺機能低下症の恐れがあります。また、甲状腺機能低下症は他の様々な甲状腺の疾患と間違われやすい疾患です。上記のような症状がある場合には、一度内分泌科を受診し検査を受けることをお勧めします。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_6585.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

甲状腺機能低下症に関する記事

先天性の甲状腺機能低下症「クレチン症」の症状とは

  甲状腺の機能が低下する「甲状腺機能低下症」の原因には、甲状腺そのものに...

甲状腺機能低下症の一つ「橋本病」の原因とは

  甲状腺機能低下症で最も有名なのが「橋本病」です。日本人の橋本博士が、世...


【甲状腺機能低下症】規則正しい食事でホルモンバランスを整える

  甲状腺機能低下症になると心身ともに活力が低下し、一日のほとんどを寝て過...

甲状腺機能低下症「橋本病」は服薬で治療する

  甲状腺の異常により発症する橋本病ですが、機能低下により甲状腺ホルモンが...

カラダノートひろば

甲状腺機能低下症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る