カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 甲状腺機能低下症 >
  5. 甲状腺機能低下症ではどんな治療を行うの?

気になる病気・症状

甲状腺機能低下症ではどんな治療を行うの?

       

◆はじめに~甲状腺機能低下症とは~

まずはじめに、皆さまは甲状腺機能低下症という疾患をご存知でしょうか?その病名の通り、甲状腺の機能が低下してしまう病気になります。この甲状腺というのは、体の代謝を維持する上でとても重要となる甲状腺ホルモンを作り出している部位になります。そんな甲状腺の働きが低下すると、もちろん甲状腺ホルモンの量は減ってしまいます

 

甲状腺のホルモンが減少してしまうと、代謝が関わる様々な箇所や症状に悪影響が現れます。例えば、やる気が起こらず無気力・いつも眠い・なぜか体が変にだるいなどの体の不調だけでなく、体温が低くなる・髪の毛が抜けやすくなる・肌が乾燥するなどの身体的変化も見られるようになります。さらには生理が来なくなる無月経にもなります。

 

このように、体の様々な箇所に不調をもたらす甲状腺機能低下症ですが、どのような治療法を行うのでしょうか?こちらでは甲状腺機能低下症の治療法について簡単にご紹介します。

 

 

◆甲状腺機能低下症の治療法とは

甲状腺機能低下症の治療法は意外にも簡単なものになります。どのような原因であれ、とりあえず甲状腺ホルモンの投与を行われます。投与の仕方は薬の服用によるものです。また、この際に用いられる甲状腺ホルモン剤は食事、あるいは他に服用している薬に影響が出ないように、就寝前に服用するのが一般的です。

 

甲状腺ホルモンと、甲状腺ホルモンを分泌するように甲状腺を刺激する甲状腺刺激ホルモンの値を測定し、正常値を示すようになれば、その時に服用している量の甲状腺ホルモン剤を服用するだけです。また甲状腺ホルモン剤による副作用はありません。

 

 

このように、甲状腺機能低下症に対する治療法は至って簡単なものです。なので、ためらうことなくきちんと医師の指示に従って治療を受けるようにして下さいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_3126.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

甲状腺機能低下症に関する記事

妊娠しにくいのは甲状腺が原因?!不妊症との関係について

自己抗体によって甲状腺の組織が破壊されていく「甲状腺機能低下症」。代謝やたんぱ...

甲状腺機能低下症がみられる病気「シーハン症候群」の症状とは

  甲状腺機能低下症がおきる原因となる病気には、代表的なものに「橋本病」が...


甲状腺機能低下症「橋本病」食事で気を付けるポイントとは?

自己抗体の攻撃により甲状腺ホルモンが不足する橋本病。治療方法はホルモン薬の服...

甲状腺機能低下症の「橋本病」、妊娠出産後気をつけたいこと

甲状腺機能低下症で最も有名な橋本病。ホルモンの分泌低下により、妊娠や胎児の成...

カラダノートひろば

甲状腺機能低下症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る