カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. その他 >
  5. 高血圧にはアマニ油!?高血圧と普段口にする油の関係って?

生活習慣病

高血圧にはアマニ油!?高血圧と普段口にする油の関係って?

 

高齢になるほど高血圧を発症する可能性はどんどん高くなっていきます。これはそれまでの生活習慣の積み重ねもありますし、年をとることによって体、特に血管が老化し、血管自体の柔軟性が失われることも要因の一つとして大きくあります。

 

血管の健康

「血管年齢」という言葉があります。この血管年齢が低いほど血管は柔軟性を持ってしなやかであり、健康的だということが言えます。実年齢が60歳であっても、健康的な生活をしている人であれば、血管年齢が20歳ということも十分にあり得ることです。

 

血管の健康は油に邪魔される

血管年齢を下げるあるいは維持することは、動脈硬化を防ぐことと近いです。ではこの動脈硬化は何によって起こるのでしょうか。私たちの普段の生活で言えば、普段口にしている油に動脈硬化の危険が潜んでいます。

 

血管を不健康にする油

トランス脂肪酸:フライドポテトやスナック菓子、マーガリンといった食べ物の油にはトランス脂肪酸という人工の化学物質が含まれています。賞味期限を延ばしたり商品価値を上げるために使用されるのですが、これをたくさん摂取してしまうと善玉コレステロールが減り、悪玉コレステロールが増えてしまうので、動脈硬化につながります。

リノール酸:これは調理に使う油の中でも代表的なサラダ油に含まれるのですが、リノール酸は摂取後体内でアラキドン酸に変化し、このアラキドン酸の一部が炎症物質に変化します。すると血管の炎症を起こすことがあり、血管の健康を阻害することになるのです。

 

血管を健康にする油がある?

では油は摂取したらいけないのか、というとそうではありません。血管を健康にしてくれる油というのがあります。それはアマニ油亜麻仁油という油で、この油にはαリノレン酸が豊富に含まれています。αリノレン酸は悪玉コレステロールや中性脂肪の蓄積を防ぐ働きをする物質ですので、血管の健康維持に適しています。

 

ただしアマニ油は酸化しやすく熱に弱いという性質もあり、扱いにくい油でもあるようです。調理法によって選択を変えてみるのもよいかもしれませんね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/27-376696.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高血圧患者の入浴の注意点

    高血圧患者で危険なのは血圧が急上昇するときですが、逆に高血圧状態...

体調や食事、運動、気分に左右される?血圧を測る時の注意点

はじめ 血圧はとても繊細で、はかる時間帯、体調、食事の内容、運動量、気分に...


とにかく早めの処置が大事!悪性高血圧

  高血圧症の基づく合併症状が急速に進行する高血圧の最重症型を悪性高血圧と言い...

腹上死は高血圧によるもの!?相談しにくい…でも無視できない!高血圧と性行為のときの危険性

  高血圧による一つの現象として腹上死があるのをご存知ですか?   腹上死...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る