カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. その他 >
  5. 高血圧治療の塩分制限、そもそも私達が使う塩って?

生活習慣病

高血圧治療の塩分制限、そもそも私達が使う塩って?

 

高血圧の予防法や改善法というと、どういった対策を思い浮かべるでしょうか。おそらく第一に言われるのは減塩です。「塩分を控えた食生活にして、血管に負担のかからないようにしましょう」と医師から指示を受けることが多く、実際にそうした食生活が推奨される人のために、塩分を控えた料理レシピの本なども出版されています。

 

普段使っている塩

普段料理に使用している塩というのは精製塩と言います。よほど食事に対して日頃からこだわりを持った人でもない限り、料理に使うのはこの精製された塩です。精製された塩というのは塩化ナトリウムとほぼ同じです。最初から塩はそういうものだと思っている人も多いかもしれませんが、実際精製される前の塩というのは、私たちが普段使っている塩化ナトリウムとは大きく違います。

 

精製される前の塩と精製された後の塩

精製される前の塩というのは天然塩です。精製塩はこの天然塩を塩水で洗い、含まれている微量ミネラルを取り除いた後に、結晶状にしたものです。このミネラルを取り除くという作業によって、精製塩の99%以上が塩化ナトリウムになります。成分で言えば天然塩と精製塩は全く別のものと言ってもよいかもしれません。

 

体に必要なミネラル

精製の際に取り除かれるミネラルは人の体に重要なものです。ですから天然塩は精製塩に比べると、比較的多く摂取してもあまり問題がないということになります。むしろ長期的な摂取を考えれば、コンスタントに体に必要な成分を摂取できるので、体に有益な場合もあるのです。

 

高血圧の原因の多くが塩分の過剰摂取のように言われていますが、実際には高血圧の9割以上が原因不明とされており、塩分の過剰摂取による高血圧は全体の2~3%ほどしかないとも言われています。極端に気にしすぎるのではなく、塩分というものをよくわかった上で食生活を楽しみたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/08/18-380980.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

高血圧患者の入浴の注意点

    高血圧患者で危険なのは血圧が急上昇するときですが、逆に高血圧状態...

体調や食事、運動、気分に左右される?血圧を測る時の注意点

はじめ 血圧はとても繊細で、はかる時間帯、体調、食事の内容、運動量、気分に...


とにかく早めの処置が大事!悪性高血圧

  高血圧症の基づく合併症状が急速に進行する高血圧の最重症型を悪性高血圧と言い...

腹上死は高血圧によるもの!?相談しにくい…でも無視できない!高血圧と性行為のときの危険性

  高血圧による一つの現象として腹上死があるのをご存知ですか?   腹上死...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る