カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. その他 >
  5. 精製塩より天然塩!?天然塩を選ぶと血圧に影響がある?

生活習慣病

精製塩より天然塩!?天然塩を選ぶと血圧に影響がある?

 

高血圧の原因として塩分が良く言われます。しかし、実際には減塩が必要なのは、高血圧を発症している中でも、食塩を普段から多く摂っている人や腎疾患のある一部の人々だと言われています。

 

天然塩から作られる精製塩

普段の生活で料理などに使用されているのは精製塩です。精製塩というのは天然塩からミネラル成分などを除いて、ほぼ塩化ナトリウムだけの形にしたものです。

 

天然塩の成分

精製塩の製造過程でのぞかれてしまうナトリウムやマグネシウム、カリウム、カルシウムなどは人の体に非常に大切な役割を持つものです。特にカリウムは塩化ナトリウムと一緒に摂取することで、余分な塩化ナトリウムを体の外に排出するよう働きかけてくれます。塩化ナトリウムは体の中になくてはならないものですが、基準値を超えると高血圧につながる可能性がある為、カリウムの働きは大切なのです。

 

天然塩を摂れば血圧が下がるの?

塩化ナトリウムとカリウムの関係を見ると、普段使用する塩を天然塩に切り替えれば血圧が下がるのではないかと思うかもしれません。しかし実際、天然塩と高血圧の関係については様々な意見があり、一概に天然塩を使うようにすれば高血圧でも大丈夫ですよとは言えません。むしろ、料理などで使用する塩というのは、微量ですし、その中に含まれるミネラルと言ったらもっと少ない量ですから、数日の食事でそうした効果を感じられるかどうかというのは疑問が残ります。

 

どちらかといえば天然塩というくらい

現段階で高血圧の塩分制限に対処する方法で言うならば、どちらかといえば精製塩よりも天然塩の方が良いというくらいでしょうか。確定的な結論は出ていませんが、実際に成分の違いは明白ですので、どちらも選択できるならば天然塩を選択する方がベターといえるでしょう。

 

天然塩に含まれるカリウムは熱に弱いという特徴がありますので、調理の仕方には工夫が必要かもしれません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/31-021503.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高血圧患者の入浴の注意点

    高血圧患者で危険なのは血圧が急上昇するときですが、逆に高血圧状態...

高血圧による頭痛の対処法は運動が最適なの?

  現在治療中の患者さんはおよそ700万人、また未治療の人を含めると約30...


悪性高血圧~具体的にはこんな病気!

  健康診断で血圧が高いとされた、あるいは高血圧と診断されても、その後病院など...

高血圧には血管を健康に!血管の健康に注目は「葉酸」

  血管は全身の細胞を動かすのに欠かせない、非常に重要な器官です。当たり前のよ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る