カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 血管年齢と血圧の深い関係…血圧が高いと血管はどうなっている?

生活習慣病

血管年齢と血圧の深い関係…血圧が高いと血管はどうなっている?

 

年齢が上がっていくにつれて気になりはじめるのが血圧です。体の他の部分も衰えてはいきますので、様々な症状が出ますが、血圧というと生命活動を維持するための心臓に直結するものですので、いかんとも軽視しがたい要素になります。

  

血圧と血管年齢

血圧を考えるとき、血管年齢というものも重要なファクターのひとつになります。

血圧が高いということは、血管に負担がかかりながらも無理やり血液を押し出しているということです。ですから当然血管は痛みますし、それをカバーしようとして血管の壁は肥厚します。しかし厚みが増すということは血管の弾力性が失われ、しなやかさが失われるということですし、血管の空洞自体が少なくなってしまうことも意味しています。しかしこうした血管の抵抗によって血液が送りにくくなると、心臓はさらに強い力で血液を送ろうとし、またそれに血管が抵抗します。

こうした点において血圧と血管年齢というのは悪循環で結ばれているといってもよいでしょう。

 

血圧の状態と血管の状態

上記の通り、高血圧の人ほど血管年齢が高くなりやすいということが言えます。

もっと詳しく言えば、最大血圧と最小血圧の差が大きいほど動脈硬化の危険が高い、つまり血管の柔軟性が失われている、つまり血管年齢が高いということが言えるそうです。ですから気になる場合は、そこに着目して血圧を測ってみるとよいでしょう。

また、最大血圧だけ高いという人は太い血管の血管年齢が深刻だという推測もできます。太い血管で動脈硬化などが起こっていると、それだけ心筋梗塞などが発生しやすいとされていますので注意が必要です。

 

最近は血管のかたさまで分かるような血圧計もあります。家庭用の血圧計も広く普及していますので、定期的に自分で健康をチェックするために、活用してもよいかもしれません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/27-028191.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

原因に関する記事

ナトリウムとカリウムはどんな方法で血圧を調節しているの?~高血圧の原因~

  ナトリウムとカリウムが、血圧を調節しているのはみなさんもご存知だと思い...

プレッシャーやストレスが高血圧に

    ■プレッシャーやストレスの影響で高血圧になる場合があります。 ストレス...


あなたの高血圧は原因不明?それとも病気が原因?適切な治療を受けるために重要な原因特定!

  日本では4人に1人が高血圧を患っているとされています。 一般的に正常な血...

長寿国日本の健康寿命は短い

  ■日本は世界で最も長寿である国として知られています。世界一の長寿国ともなれ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る