カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. OK?NG?糖尿病患者への「食べ物」の差し入れ

生活習慣病

OK?NG?糖尿病患者への「食べ物」の差し入れ

 

糖尿病などの生活習慣病は、生活習慣の積み重ねによって起こるもので、生活の仕方によって誰にでも起こる可能性がある疾患です。

 

糖尿病で入院するとは?

糖尿病などの生活習慣病の治療は、通院で医師と相談しながら自宅治療を進めていくイメージが強いかもしれません。しかし、場合によっては入院しての治療や検査が必要になることがあります。入院の理由は検査のためかもしれませんし、糖尿病の重症な合併症がおこったためかもしれません。あるいは糖尿病に付き合っていくための教育入院かもしれません。

 

糖尿病の病院食に耐えられない…

いずれの目的であっても、糖尿病によって入院したのであれば、病院食なども糖尿病の状態に合わせた食事になっています。糖尿病の治療において、食事の制限というのは非常に重要で、おそらく質素な病院食にげんなりする方もいるでしょう。その食事が長期間続くとなると、多くの人が「何かほかのものが食べたい」と思うようになっていきます。

 

糖尿病患者に差し入れをしてもよい?

ではそれに応えて食べ物を差し入れしてもよいでしょうか。実際、糖尿病のような疾患を発症している以上、病気について詳しくない人が「これなら大丈夫だろう」という考えの下、食べ物を差し入れるのは非常に危険です。カロリーや糖分のないものでも、服用している薬に影響のあるものなら治療の妨げになります。

 

その前に医師に相談を

どうしても差し入れを上げたいのなら、まずは担当医に相談することが必要です。それで「ダメ」と言われればそれまでですし、食べても良いものがあれば、その指示を守りましょう。

 

糖尿病において食事は治療の一環です。患者さんの欲求を満たしてあげることは大切ですが、体を治すために入院しているという本来の目的を壊してしまっては何の意味もありません。気持ちだけで行動せず配慮するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/11/29-354068.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

糖尿病専門医ってどんなお医者さんなの?糖尿病のプロたちの治療レベルの高さとは

医師にはそれぞれの専門分野があり、外科医や内科医、皮膚科医などと呼ばれます。そ...

挫折を避けるために!外来で栄養指導を受けよう!

糖尿病は初期の段階ではもちろんのこと、ある程度進行しても症状があらわれない場合...


糖尿病の教育入院にかかる期間と費用はどれくらい?

糖尿病の治療の一環として存在しているのが教育入院です。糖尿病における教育入院と...

病院を選ぶ時に知っておきたい、4つのポイント!

  自分は糖尿病にはかからない。そう思っていませんか? 日本人の体質や食...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る