カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. スマホ中毒はデブになる可能性大!?寝るスマホの落とし穴!

美容・ダイエット

スマホ中毒はデブになる可能性大!?寝るスマホの落とし穴!

いつでもどこでもスマホをチェック、スマホなしではいられない生活を送っている…なんて人は要注意!

スマホに夢中でうっかりしていたけど、気がついたら以前より太ってた!!なんてことになりかねません。その理由は眠る前のスマホ利用と関係しています。

 

・眠る前のスマホ利用と寝不足の関係

ゲームやチャットなどスマートホンの利用は、脳を興奮させる働きがあります。

スマートホンを眠る前に利用すると、脳が興奮してしまい安らかな眠りに就くことができません。

また、スマートホンの画面から出る「ブルーライト」という光を長時間浴びると、眠気を誘うホルモンである「メラトニン」の生成が妨げられます。すると、「日が暮れると眠くなり、朝日が昇ると目が覚める」という人間が本来持っている体内リズムが狂ってしまいます。

 

つまりスマートホンを眠る前に使用すると、寝つきが悪くなる・眠りが浅いなど、良い睡眠がとれなくなり、寝不足になってしまいます。

 

・寝不足と食欲の関係

睡眠不足の状態は、食欲を抑制するホルモン「レプチン」の分泌を減少させ、食欲を増加させるホルモン「グレリン」の分泌を増加させます。

つまり、スマートホンにより睡眠不足になると、食欲が増進し太りやすくなってしまうのです。

 

必要以上のスマートホン利用は太りやすくなるだけでなく、頭痛・肩こりなど体の不調を起こしやすくなり、イライラ感や不安感など精神状態の不調を引き起こす原因にもなります。節度を守った利用を心がけましょう。 

 

(Photo by:足成)

著者: てたもさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

「食べ物」と「脂肪がつく位置」の関係が判明!上半身の脂肪を気にしている人必見!

食べ物と太る場所の関係を知りたくないですか?「食べたら太る」「食べすぎたら太...

乳酸菌がダイエットを助けるワケとは?発酵食品を食べて乳酸菌を摂ろう

ダイエットというと、食事制限や激しい運動などを思い浮かべる人も多いでしょう。 ...


炭水化物の多い食品ってなに?医療の本に載っているGI値の高い食品

    今回は医療の本に載っているGI値についてまとめました。大豆やピーナッ...

だからそこに脂肪がついたのか!「食べ物」と「下半身の脂肪がつく位置」の関係

下半身の脂肪はどうしていなくならないのか…。頑張ってもなかなか下半身痩せがで...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る