カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. スマホ中毒でブスになる!?老化も早まる可能性が…

美容・ダイエット

スマホ中毒でブスになる!?老化も早まる可能性が…

・朝起きるとすぐにスマホを見る

・夜寝る前は必ずスマホを見る

・スマホが手元にないと不安

・友人や恋人と会っている時でもスマホのチェックを怠らない

 

上記の中で心当たりの項目があった人は要注意!スマホ中毒(スマホ依存症)である可能性があります。

スマホ中毒は、頭痛や肩こり、食欲不振など健康に害を及ぼすだけでなく、「ブス」になる原因でもあります。その理由は…

 

◆睡眠不足

スマホ中毒の人の多くは、睡眠不足である傾向にあります。

睡眠不足はお肌の大敵です。肌の新陳代謝は夜10時~夜中の2時頃がピークであると言われています。

「その時間に寝ているから大丈夫」と安心しないで。なぜなら、ただ寝るだけでは肌の新陳代謝に必要なホルモンである「成長ホルモン」が充分に分泌されません。

成長ホルモンは、深い眠りのときに分泌されるため、眠る直前までスマホをやってたなどで眠りが浅くなり質の良い睡眠がとれないと、成長ホルモンが充分に分泌されず、肌の新陳代謝が衰えてしまいます。

 

◆姿勢が悪くなる

スマホを見ている時は、前かがみな姿勢になりがちです。前かがみな姿勢は、肩こりや頭痛の原因となるだけでなく、バストが垂れてしまう最悪な姿勢でもあります。

また、首のシワを深める原因にもなります。

 

◆ビタミンCの消費

スマホの画面を長時間見続けることは目が酷使され、ビタミンCが大量に消費させます。ビタミンCは、日焼けによるシミを予防したり、肌の弾力を保つコラーゲンの生成に必要不可欠なビタミンです。

スマホの利用で無駄にビタミンが消費されれば、老化防止に費用なビタミンCが足りなくなる恐れがあります。

 

スマホはとても便利な物ですが、スマホのやり過ぎは美容に大敵です。節度を守って利用しましょう。

 

(photo by //www.ashinari.com/2010/10/29-037080.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

体が焦げる!?体に起こる糖化は肌の老化だけではなく、全身の老化、病気につながるんです!

  体の「酸化」はよく美容において使われる言葉です。これに対して最近は「糖化」...

メイクをするのはお肌に負担?化粧は老化の悪習慣となるの??

現代では、お化粧をするのも身だしなみの一つとなっており、お化粧せずに人に会うのは...


いま話題の「体温をあげる健康法」が老化防止にも効く理由

  理想の基礎体温は36.5℃と言われています。   この理想体温を...

セックスでアンチエイジング

    セックスでアンチエイジング   えっ?!本当に?と驚かれるかもし...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る