カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮頸がん >
  6. 「自宅でやる!」は危険?!子宮頸がん検査キットの使用とは?

女性のカラダの悩み

「自宅でやる!」は危険?!子宮頸がん検査キットの使用とは?

近年若い世代にも増えつつある子宮頸がん。がん検査のガイドラインでは20歳を超えると、子宮がんの検査を行ったほうが良いと推進されています。

 

しかし、中には「検査に抵抗がある」や「痛そうだから受診が怖い」「忙しくて受診できない」などの理由から、受診しない女性もいます。

 

そんな中、ネットで販売されている“自宅でできる子宮頸がん検査キット”などを注文し、自宅で検査をしている方も。

 

ネットで購入した検査キットの結果は正確なのでしょうか?

 

◆“抵抗がある”の原因は子宮頸部細胞診?!

女性の意見の中に、「痛みを感じそう」や「抵抗がある」と言われているものの大半は、子宮がん検診でおこなう“子宮頸部細胞診”だと考えられます。

 

膣内に検査器具を挿入し頸部の細胞を採取する方法なので、抵抗がある方は少なくありません。痛みを感じたくないという気持ちと同様に、恥ずかしいという気持ちも併せ持ってしまうため、結果、検診を受けたくない!という決断に至ってしまいがちです。

 

◆検査キットを使用することの欠点と利点!

病院に行く時間がない!子宮頸部細胞診が嫌だ!恥ずかしい、などの理由から、医療機関にて検査を受けない方の中には、“それでも心配だから自分で検査をしよう!”という意見を持たれる方もいます。

 

実際に検査キットはネット上で販売されているため、簡単に購入することができます。手軽に購入でき、自分にライフスタイルに合わせて空いた時間で検査をすることが出来ますし、誰にも見られないので恥ずかしさもありません。

 

しかし、検査キットを使用し、自分で子宮頸部の細胞を採取する場合、欠点として、子宮頸部の細胞がちゃんと採取できていないケースもありますし、採取してから郵送・検査結果までの間に時間がかかってしまう、費用が高額(5000円~10000円前後)などが挙げられます。

 

◆最終的には医療機関にて検査を行う事に・・・

たとえ検査キットを使用したとしても、そこで陽性であった場合には、医療機関にて正確な検査結果を調べるために、子宮頸部細胞診などの検査をするようになります。

 

そうなった場合検査キットを購入した費用は無駄になってしまいますし、検査キットよりも医療機関で検査を行ったほうが、信頼性や精度が高いと言えます(検査キットは自分によるミスもあるため)

 

早期発見が必要とされる子宮がんなので、検査キットを使用するよりも、仕事のお休みをとってでも、医療機関でちゃんと検査を受けることが最善です。

 

◆子宮頸部細胞診への抵抗を無くすためには?

子宮頸部細胞診の内容を話で聞くだけでは、痛みへの不安や出血への心配のほうが大きくなり、やはり躊躇してしまいます。しかし、実際には想像している痛みよりも軽く、検査自体も2・3分で終わるほどの短時間です。

 

痛みを感じるようであれば、医師に伝えながら診察する方法をとることも出来ますし、痛みを感じないように医師も最善の配慮をして検査をおこなうため、「意外と大丈夫だった」と思う場合が殆どです。

  

子宮頸部細胞診は、痛みというよりちょっとした違和感を感じるようなもので、おなかがくすぐったいような印象をイメージすると良いでしょう。抵抗故に受診しないことよりも、万が一子宮がんだった場合には・・・と想像すれば、自然と検査を受けようと思うものです。

 

不安や心配もありますが、勇気をだして、医療機関へ受診しましょう。

(photo by: //www.ashinari.com/ )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮頸がんに関する記事

ワクチン、ピル、食事…子宮頸がん予防にするべきこととは?

    自分でガードしましょう!   女性の、特に若い世代の女性が感染す...

20~30代の女性がかかりやすい子宮頸がん!予防ワクチンの摂取方法と副作用とは?

    子宮頸がんは20-30代の女性がかかりやすい女性特有のがんで、性...


子宮頸部細胞診の検査結果…どう見るの?

  性交渉によるヒトパピローマウイルスの感染で発症する子宮頸がんは若年層に増え...

子宮頸がんを調べるための子宮頸部細胞診とは?

  女性は定期的に子宮がんの検診を行うよう、住む市町村から“子宮がん検診”...

カラダノートひろば

子宮頸がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る