カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 乳房 >
  5. 我慢できない乳腺症!どうしたら良い?!乳腺超音波検査はどのくらいの頻度で受ければ?

女性のカラダの悩み

我慢できない乳腺症!どうしたら良い?!乳腺超音波検査はどのくらいの頻度で受ければ?

 

乳腺痛む、熱をもっているシコリみたいな物がある・・・など、辛い痛みを感じたり、乳腺のトラブルが原因で体調を崩してしまう事があります。これは乳腺症かもしれません!出来るだけ早く検査を受けましょう!

 

 

◆違和感を感じたらスグ検査!

まず、違和感を感じた場合にはすぐに検査を受けましょう。検査を受ける場合には、近くの婦人科や病院(外科・乳腺外科)でも良いですが、検査後の検査結果が万が一“治療が必要”“要精密検査”などとなった場合のために、出来るだけ、その後の検査がスムーズに行えるような病院を選んで受診しましょう。

 

◆乳腺の異常は乳腺超音波検査で発見!

乳腺(乳房)に違和感・痛みがあると感じた場合には、乳腺超音波検査を受けましょう。乳腺超音波検査だけでなくマンモグラフィーも一緒に受けることで、より正確な異常を診断できます。乳腺超音波検査は痛みもなく、検査時間も3・4分と短いので、体への負担も少ないです。

 

◆乳腺超音波検査はどのくらいの頻度で受けるべき?

乳房への違和感を感じ、病院で検査を受けても、検査結果が“問題ない”と解った途端、その後の定期的な検査を受けないで野放しにしてしまう方が多く存在します。定期検査は理想であれば1年に1回のペースで受けてほしいものです。

 

万が一、検査を受けないままで乳房内の乳腺症や乳がんなどが進行してしまった場合、後々取り返しの付かないほど、大きな手術・治療をおこなうような結果になりかねません。乳腺症は自然に治る方もいれば、重症化して、結果乳房の神経を採取し、検査をおこなう!という大きな問題にも繋がってしまうことを忘れないようにしましょう。

 

 

「乳腺症かもしれない」と思って受診しても、その痛みは肩などの痛み緊張(筋肉の緊張)からくる乳房への負担というケースもあります。肩凝りが酷い方などは、整体へ行き、肩をほぐしてもらうなども、乳腺(乳房)への負担が和らぎ痛みも薄れていきます。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2010/10/29-037016.php?category=317 ) 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳房に関する記事

乳がん検診を受けても発見できない!?進行の早い・治療困難な乳がん

   身近に感じるタレントさんが、身近な病気にかかると我身を振り返るきっかけに...

乳がんで乳房を切除した際の乳房再建術について

  乳がんで乳房を切除した際の乳房再建術について   今年の5月、ニュ...


あなたのほくろは多いですか?ほくろが多い女性は乳がんになりやすいって本当?

  女性と深く関係するがんのひとつが「乳がん」です。この乳がんは、どんな人に多い...

夜間の光曝露は、乳がんリスクを40%増加させる?メラトニンの効果とは

2007年、国際がん研究機関(IARC)による発表で「概日リズムを乱す交代制...

カラダノートひろば

乳房の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る