カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 季節の変わり目は身体を壊しやすい?春になってもまだまだ冷えには要注意!その原因と対策

女性のカラダの悩み

季節の変わり目は身体を壊しやすい?春になってもまだまだ冷えには要注意!その原因と対策

 
 
春といえば、新しい環境に身を置かれる方も多いのではないでしょうか。
心躍る行事も多い一方、身体は寒暖の差や新生活で自分が思っている以上にストレスを抱えています。
 
1、どうして季節の変わり目は身体を壊すの?
 
季節の変わり目は自立神経が乱れやすくなっています。
自立神経は体の内外のストレスから心身を守ってくれる働きを担っているため、自立神経が乱れると血管が収縮して血行の巡りが悪くなってしまいます。
今年は暖かくなってきたかと思えばまた寒くなったりの繰り返しなので、特に身体への負荷は気を遣った方が良さそうです。
 
 
2、冷えの原因は?
 
前述のとおり季節の変わり目ももちろんのこと、長時間冷房のきいた部屋にいること、冷たいものや果物の摂り過ぎ、、タバコやダイエットによる代謝低下、身体に合っていない衣類なども原因に挙げられます。
低体温でなくても冷えは起こるので、手足の冷え、肌の荒れ、頭痛、不眠などの症状が見られた場合には、自分の生活習慣を見直してみましょう。
 
 
3、冷えを防ぐには?
 
身体を温める食品としては ニンニク、ネギ、生姜、唐辛子、カボチャ、鶏肉、味噌などが挙げられます。
これらの食材をうまく使って、代謝をあげるのも冷えの改善の一つです。
 
また人間は寒い時にはまずお腹に血液を集める習性があります。これは手足よりもまず内臓などを温めようと脳が働くからです。そのため腹巻などで、お腹を温めるといいでしょう。
 
ストレスも冷えに大きく関係するので、自分なりの方法で発散法を見つけるといいでしょう。
下半身や足元をしっかり温める、半身浴、複式呼吸、適度な運動(ウォーキング)など、心身ともにリラックスすることが重要です。
 
 
心身ともに充実できるような一年をスタートさせるためにも、新生活とともに自分の生活を見直してみてはいかかでしょうか。
 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

・寒い日におすすめ!体を温める栄養素を含んだ食事をとろう

  多くの女性が悩む冷え性ですが、冷え性でなくても気温の低い冬は体が冷えてしま...

疲労回復や冷え性さんに☆内臓あっためスンドゥブチゲ

 韓国は日本より季節の寒暖差が激しく、冬は寒さが厳しく氷点下になることも多いため...


冬になると冷えて下痢が…まずはお腹を温めて!カンタンお手軽料理で冷えを予防しよう!

冬になると起きやすいトラブルの一つが、風邪などではないにも関わらず下痢をしてし...

徹底的に食事で冷え症対策!調味料の〇×

  食材には体を冷やす食材と、体を温める食材とがあります。そして調味料も食材です...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る