カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 糖尿病で大事なのは、腕のいい医師より「何でも話せる医師」?

生活習慣病

糖尿病で大事なのは、腕のいい医師より「何でも話せる医師」?

 

糖尿病治療において重要な要素はいくつかあります。自分で努力する必要のある食事療法や運動療法もそうですが、「医師」という要素もとても重要なものの一つと言えます。

 

なぜ「医師」が糖尿病治療で重要なのか

糖尿病は数十年単位、あるいはその後一生付き合っていく必要のある疾患です。その間、糖尿病治療はもちろん医師とのやりとりの下、進めていくことになり、当然その医師と数十年単位で付き合っていくことになります。しかしその数十年の間、自分と相性が良くない医師と付き合っていくというのは結構つらいですよね。そのため腕のいい医者という以上に、単純な人間関係として医師を選ぶことも重要になるのです。

 

「何でも話せる」ことが大事

患者さんによって性格はまちまちですが、特にその場の流れに乗って「あのことは話さなくてもいいか」と思ってしまいがちな人や、「これを聞きたいけどこんなこと聞いたら迷惑かな」と過剰に相手の気持ちを気にしてしまうような人は、それによって治療効果を十分に得られないこともあります。

医師を選ぶ際の重要な条件のひとつが「何でも話せる」ことです。ほんのちょっとしたことでも「そういえばこないだこうだったんですけど、これって大丈夫ですか」と小さいことでも軽く聞ける関係になれる医師であることが大切です。

 

少し通院してみてから決めてもいい

こうした関係になれるかどうかはしばらく付き合ってみなければ分からないことですから、何度か通院してみてから決めるのもよいでしょう。その中で良好な関係を築けそうだと感じられれば、その人をかかりつけ医として決めればよいです。

 

もちろん糖尿病の専門性も医師を選ぶ上では大事ですが、糖尿病治療の期間を考えると、ある程度は情緒的な部分を優先しても良いのではないかとも考えられます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349521.php?category=393])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方に関する記事

病院?クリニック?どこで糖尿病治療を受けるべき?

  糖尿病を発症すると、病院との縁は切っても切れません。血糖値のコントロー...

糖尿病の病院選び!自分が医師に何を求めるかを確認してから病院を探そう

  糖尿病の病院選びは非常に重要なポイントです。というのも糖尿病はすぐに治療が...


糖尿病治療の結果がなかなか出ない…転院すべき?様子を見るべき?

  糖尿病治療をしていて転院を考えるケースも少なからずあるでしょう。 病院の...

相性?専門性?糖尿病の医師選択はどちらをとるべき?

  糖尿病はそれまで全く自分には自覚がなかったのに、ある日突然「あなたは糖尿病...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る