カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 糖尿病においていい医師とはどんな医師?~患者側の努力も必要~

生活習慣病

糖尿病においていい医師とはどんな医師?~患者側の努力も必要~

 

治療期間が長い糖尿病は、最初の病院の決定、そして医師の決定に慎重にならなければなりません。特に医師とその後良好な関係を築いていけるかどうかは、その後の治療成績についても影響を及ぼすことがあります。

 

患者の方を向いてくれる医師

良好な関係を築ける医師というのは、その患者さんの性格によっても違うと思いますが、治療を進めていくことに関していえば、「患者にしっかりと向き合ってくれる」ということは外せません。例えば血糖値を下げるために運動など自分でできることを頑張っているときに「よく頑張っていますね」と言われるのと、「ではこのままそれを維持してください」と言われるのとでは、その後のモチベーションが随分違います。

 

分かりやすい言葉で説明してくれる医師

医療用語というのはしばしば分かりにくい言葉が飛び交います。その中で、患者さんに対して分かりやすい言葉での説明を心がけてくれる医師というのは患者さんの立場に立ってくれているということですから、よい医師と言えるでしょう。また、聞いたことをはぐらかさないで答えてくれることも、患者が納得することを考えてくれているのですから、重要な要素です。

 

ただし良好な関係はお互いで築くもの

基本的に今の医療は患者さんの生活の質を優先します。そのため、患者さん自身も自分のことを分かってもらう努力が必要です。さらに他の場所で受けた健康診断の結果や、精密検査などで他の病院を紹介してもらったときの結果なども、かかりつけの医師にきちんと報告することで互いに信頼関係を深めることができます。

 

例え医師とのそりが合わなくて同じ病院内で担当医を変えたとしても、人間関係など気にすることはありません。一番大切なのは自分の体です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/08/30-381425.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方に関する記事

相性?専門性?糖尿病の医師選択はどちらをとるべき?

  糖尿病はそれまで全く自分には自覚がなかったのに、ある日突然「あなたは糖尿病...

糖尿病の合併症が疑われる場合は、専門病院か総合病院へ!

  血糖値は糖尿病とされる範囲が126㎎/dl以上ですが、高い人であれば400...


病院?クリニック?糖尿病を治療する場所はどっちがいい?

  糖尿病を治療する場所は、病院とクリニックという選択肢があります。糖尿病にな...

病院?クリニック?どこで糖尿病治療を受けるべき?

  糖尿病を発症すると、病院との縁は切っても切れません。血糖値のコントロー...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る