カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 検査に講義に指導…スケジュールぎっしりの教育入院!

生活習慣病

検査に講義に指導…スケジュールぎっしりの教育入院!

 

糖尿病で入院するとなると、いくつかの種類があります。血糖値が異常に上がったことによって緊急入院をする場合もありますし、精密検査のためにする検査入院もあります。そしてもう一つが、自己管理を学ぶために行われる教育入院です。

 

入院して糖尿病を学ぶ

入院というだけだと、病気が悪化したからするものだったり、病気が重症だからするものという印象がありますが、糖尿病の教育入院はそれらとは異なります。教育入院というのは教育という名前がつく通り、糖尿病について患者が深く理解するための入院です。

 

入院期間と入院中にやること

教育入院での入院期間はだいたい1~2週間です。

しかし入院という言葉で想像するような、のんびりとしたものではありません。基本的に教育入院をしている患者さんに対しては医師をはじめとして看護師や薬剤師、栄養管理士、臨床検査技師、理学療法士などが一つのチームを組み、患者の指導に当たります。

勉強をしに行っているのですから、予定でスケジュールが埋められています。具体的には、医師の糖尿病に関する講義患者それぞれに適した食事指導運動指導、そして病状にあった服薬指導も行われます。

  

指導の他に検査もしてくれる!

教育と言っても病院ですから、ただ教えてもらうだけではなく糖尿病の検査などもしてくれるようです。入院中には患者の糖尿病がどのようなタイプの糖尿病なのか、糖尿病以外に疾患を生じていないかといった精密検査も行われるのです。

 

糖尿病は自分で血糖値をコントロールすることが非常に重要視される疾患です。その糖尿病としっかりと向き合うという意味においても、しっかりと時間を確保して、積極的に糖尿病に向き合うということは、そこから先の長い治療を考えたら非常に大切なことでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/30-349822.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

入院に関する記事

糖尿病における教育入院の重要性

    糖尿病では、生活の自己コントロールが大切です。   しかし、...

入院してまで検査する?糖尿病の検査入院って?

  糖尿病患者の血糖値が異常に上がったり、患者さんの状態が重症と判断されればも...


糖尿病で入院が必要となるのはどんな時? 検査入院と教育入院ってどんなもの?

通常入院が必要になるのは、 ・自宅では治療できない病状を治療する場合 ・集中的...

糖尿病の合併症で緊急入院したときの治療法とは? 大事なのは血糖コントロール!

  糖尿病が重症になってくると入院の必要性も出てきます。糖尿病で緊急入院したと...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る