カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 入院してまで検査する?糖尿病の検査入院って?

生活習慣病

入院してまで検査する?糖尿病の検査入院って?

 

糖尿病患者の血糖値が異常に上がったり、患者さんの状態が重症と判断されればもちろん入院となります。しかしそうした緊急的な入院以外でも、入院が必要になる場合があります。それは検査のための検査入院です。

 

入院して検査ってなんで?

糖尿病の判断は基本的には血糖値をはかることで行われます。採血して血糖値をはかるだけならば、入院なんて必要ありませんよね。ではなぜ入院をしてまでの検査が必要になるのでしょうか。実際、発症している糖尿病を詳しく知ろうと思ったら、様々な検査をする必要があります。その場合集中的に行った方が効率的だったり、かなり時間がかかる検査もある為、検査のために入院をすることがあるのです。

 

教育入院も兼ねて検査入院をする

教育入院というのは糖尿病についての知識を深めてもらうため、医師や看護師、理学療法士、栄養管理士などから指導を受けるものです。多くの場合検査入院は教育入院を兼ねて行われるようです。

 

どんな検査をするの?

値の測定:

血糖値はもちろんのこと、尿糖、蛋白尿などさまざまな値を1日を通して測定します。これらの値は一日の中で変動するものですから、1日を通して測定することで、どのような時に上昇し、どのようなときに下がるのかと診て、変化を知ります。

合併症の検査:

眼底検査によって糖尿病性網膜症を調べ、腹部エコーによって糖尿病性腎症を調べるなど、糖尿病と併発する可能性のある疾患の有無を集中的に調べます。

 

検査の結果決まる治療方針

精密に検査を行い、その人に合ったその後の治療方針というものが決定されます。詳しく検査を行って決めた治療方針ですから、その人にしっかりと沿った治療をしていくことになるのです。

 

検査を受けた後は、指示された治療方針に沿って治療をしていけるかどうかというのが、治療効果を得る上で非常に重要になっていきます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/28-370801.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入院に関する記事

糖尿病で入院が必要となるのはどんな時? 検査入院と教育入院ってどんなもの?

通常入院が必要になるのは、 ・自宅では治療できない病状を治療する場合 ・集中的...

糖尿病における教育入院の重要性

    糖尿病では、生活の自己コントロールが大切です。   しかし、...


糖尿病の緊急入院!?風邪の嘔吐すら危険な糖尿病

  糖尿病の治療と言うと、通院で医師から受けた指導の下、生活習慣の改善やインス...

糖尿病での入院とは

  糖尿病で入院する場合には、緊急時と検査、それに教育入院の3つのケースがあり...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

入院の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る