カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻炎 >
  5. 放置すると大変!?アレルギー性鼻炎が重症化すると?

気になる病気・症状

放置すると大変!?アレルギー性鼻炎が重症化すると?

アレルギー性鼻炎は日本人には2~3人に1人はもっている症状です。花粉がアレルゲン物質となっている方にとっては「毎年のことだから」ととくに対策をしない方もいますし、ペットやハウスダストがアレルゲン物質となっている方も「空気洗浄機つけているから大丈夫」などと思ってしまう方も少なくありません。

 

しかし、アレルギー性鼻炎の症状を放置していると、取り返しがつかない大問題に! 

 

◆放置をしたらどうなるの?

アレルギー性鼻炎を放置してしまうと、鼻の穴両方が鼻詰りを起こし、膿性の鼻汁が長期間に渡って出てしまいます。鼻詰りが長期間続いてしまう状態を急性副鼻腔炎と言いますが、急性副鼻腔炎になると、更に副鼻腔が炎症を起こし、治りにくくなるどころか、悪化してしまいます。

 

◆重症化したら出来てしまう“鼻茸(ハナタケ)”!

アレルギー性鼻炎の症状を放置したことで起こってしまった急性副鼻腔炎。治らない状態で長期間過ごしていると、そのうち鼻の中に“鼻茸(ハナタケ)”という物が出来てしまうケースもあります。

 

鼻茸は鼻の中の粘膜がブクブクとキノコ状の水脹れ状態になってしまっていること。この水脹れのようなコブのことを鼻茸と言います。

 

◆鼻茸の対処法とは?

鼻茸が出来てしまった場合、症状がかなり重たい状態だといえます。鼻茸が軽度なものであれば、薬での治療が可能です。薬で治していきながら、病院で経過観察していきます。

 

しかし軽症ではとどまらず重症化してしまっている場合には、その部分を取り除くという手術が必要になります。鼻茸を取り除く手術は、鼻の入り口から、鼻茸を根こそぎ取ってしまうという手術をおこないます。

 

◆鼻茸を作らないためには?

鼻茸を作らないためには、とにかく鼻の中を出来るだけ清潔に保つことや、症状が酷くならないように病院で適切な処置・薬などの処方をしてもらうことが予防になります。

 

また、根本的な体質の改善を試みるのであれば、食事や漢方なども検討してみるのも良いかもしれません。症状を悪化させない・放置しないことが大前提です。

 

鼻茸は普段聞き馴染みのない症状なため、実際に鼻の中に出来てしまっても、「何か吹出物のようなものができている」としか思わないようなもの。

 

しかし、放置をしてしまうことで、最終的に手術しなければならないという状況を作ってしまう可能性もあります。症状は酷くなる前にしっかりと対策をしましょう。

(Photo by:  //www.ashinari.com/) 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻炎に関する記事

詳しく知りたい!アレルギー性鼻炎の治療法!

  アレルギー性鼻炎で悩まれている方は非常に多く、季節や時期によって症状が...

鼻炎?花粉症?あやふや知識を解決しよう!

春が近付くと出現する花粉症。 花粉症とは?鼻炎との関係は? ここで鼻炎と花粉...


これってアレルギー性鼻炎なの?症状で見てみよう! アレルギー性鼻炎のチェックリストで確認!

  なんだか鼻がムズムズする・鼻水が止まらない・・・などの症状が出てしまっ...

辛いアレルギー性鼻炎!どんな治療法があるの?

  現在の日本では、アレルギー性鼻炎をもっている方が非常に多く、耳鼻科でも...

カラダノートひろば

鼻炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る