カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 卵巣・卵管 >
  5. 腹部超音波検査で卵巣嚢腫だと判明!どうしたら良い?

女性のカラダの悩み

腹部超音波検査で卵巣嚢腫だと判明!どうしたら良い?

 

定期的な検査や婦人科検診、腹部に違和感や吐き気などを覚えての受診・・・様々なケースで婦人科を受診し、腹部超音波検査をおこなう方がいます。その中で、超音波検査によって【卵巣嚢腫】だと判明した場合には、どうしたら良いのでしょうか?腹部超音波検査に誤診は無いのでしょうか?

 

 

◆卵巣嚢腫だと診断された場合には・・・

卵巣嚢腫だと診断された場合、一瞬にして頭の中が真っ白になってしまうかと思います。定期的な検査や婦人科検診などではなく、自覚症状が出て受診をされた場合なかには新生児の頭部ほどの大きさにまで大きく腫れてしまった方なども見受けられます。

 

診断後は、より精密な検査を行わなければなりません。腹部の超音波検査ではなく、経膣からの超音波検査やMRI、血液検査などを行い、嚢腫が悪性か良性か、どれほどの大きさなのか、嚢腫の正体とは・・・などの詳しい検査をすることになります。

 

◆腹部超音波検査の精度は確実なもの?

腹部超音波検査は痛みもなく、検査時間も短いというメリットがあります。お腹の表面から内部を観察するため広い範囲で観察できることもメリットの1つですが、腹部超音波より経膣超音波の方がより鮮明な画像を入手できますし、MRIや血液検査のほうがより確実な情報を得ることが出来ます。

 

腹部超音波で検査をした結果“卵巣嚢腫かもしれない”と診断されても、あくまで“疑い”の段階であり、確定ではありません。精度は技師の技量にもよりますし、検査結果通りと言いきれる保証はありません。

 

◆セカンドオピニオンも検討してみる!

受診した病院によっては、“卵巣嚢腫の疑いがある”と診断した後でも、その後の検査までに約半年かかってしまう!や、薬は処方しない、検査が出来るまでは経過観察・・・などというケースもあります。その時間、患者さんは言い表せられない絶望感や不安・悲しみに襲われてしまいます。

 

「ゆっくりしていて大丈夫なの?」「検査をする日を待っていたら進行してしまうのでは?」と不安を抱えてしまう場合には、是非セカンドオピニオンをすることも検討してみましょう。

 

 

セカンドオピニオンを受けられる場合には、しっかりと病院選びをすることがポイントです。検査結果後の治療・精密検査などがスムーズに行えるような医療施設を選ぶこと、それなりに技術・経験が豊富な医者・技師がいる病院などを選ぶことも頭にいれておきましょう。

 

Photo by: //www.ashinari.com/2010/10/29-037014.php?category=317

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

卵巣・卵管に関する記事

細菌感染に注意!子宮付属器炎とは?

  骨盤の中にある臓器の中で、最も炎症を起こしやすいのは卵管です。卵管炎は、す...

良性・境界悪性・悪性の3つから見る卵巣嚢腫

  卵巣嚢腫は婦人科系臓器にできる腫瘍としては、子宮筋腫と並んで最も発生頻度の...


良性の腫瘍でも手術になる!?卵巣の分泌液が溜まって腫瘍に!どの女性にも起こりうる卵巣のう腫

子宮がん検診などを受けたことがある方は、内診の際に「卵巣」について言われたこと...

気付きにくい初期症状・・増加傾向にある卵巣の病気

  卵巣は子宮の左右に靭帯によってくっついている、親指の頭ほどの大きさの臓器で...

カラダノートひろば

卵巣・卵管の関連カテゴリ

卵巣・卵管の記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る