カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 小顔 >
  4. マッサージ >
  5. 意外と知られていない?小顔マッサージの注意点(後編)

美容・ダイエット

意外と知られていない?小顔マッサージの注意点(後編)

          

 

こちらでは、「意外と知られていない?小顔マッサージの注意点(前編)(審査中)」に引き続き、小顔マッサージをする上で気をつけなければならない注意点についてご紹介したいと思います。「小顔マッサージをきちんとしているのに、なかなか効果が出ないんだけどどうして?」といった疑問を抱いている方は是非参考にして下さい。

 

 

◆適当な方向でしていませんか?

顔にある筋肉の走っている向きというのは非常に複雑なものです。そんなこともあって、たるんでいる部分は上に引っ張れば効果があるだろうと上に引っ張っているだけでは何の効果もないこともあります。マッサージ方法が誤解されやすい部位についてご紹介します。より効果的にコリをほぐし小顔効果を高めるには、筋肉繊維に対して「直角」に動かすことを意識しましょう。

 

・フェイスライン…意外かもしれませんが、あご先から耳に向かうように引っ張ってあげて下さい。頬に向かわないように注意です。

 

・頬…耳たぶから鼻に向かってジグザグとマッサージをして下さい。耳たぶから鼻への方向とは目からうろこですね。

 

・おでこ…おでこは横方向を意識してマッサージしましょう。こめかみ部分も横方向に行うのが良いでしょう。

 

 

◆首の流しが甘くありませんか?

マッサージによって小顔を目指したいのであれば、首や鎖骨を入念に流して下さい。というのも、顔のむくみの原因となる老廃物や水分を排出してくれるリンパ腺や静脈が首に集まっているからです。特に、左側の鎖骨が右に比べて埋まってしまっているという方は、そこに老廃物などが溜まってしまっている恐れがあります。

 

首筋を鎖骨に向かってしっかりと流し、鎖骨では中指や薬指で押してあげて刺激を与えましょう。鎖骨を刺激することで一気に不要な老廃物が流れ出されます。

 

 

いかがでしょうか?自分がいかに適当に小顔マッサージをしていたか痛感されたでしょうか?この度ご紹介したことをしっかりと実践に活かし、より効果的に小顔になりましょう!

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_3066.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

マッサージに関する記事

小顔になるために!リンパ液の通り道を確保しよう

  理想の小顔を手に入れるために必要なことは、ダイエットで顔の脂肪を取り除...

1日3分で顔痩せ!丸顔が気になる方に…造顔マッサージを知っていますか?

  女優さんの間でも話題になっているのが造顔マッサージというものです。 「1...


意外と知られていない?小顔マッサージの注意点(前編)

              「マッサージで小顔になれる!」という謳い文句で、...

顎下に溜まるリンパ液が顔太りの原因だった!

  顔が太って見えることに悩み、幾らダイエットをしても顔だけが痩せないというこ...

カラダノートひろば

マッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る