カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 様々なトラブルに注意!ベビーシッターのデメリットとは?

育児・子供の病気

様々なトラブルに注意!ベビーシッターのデメリットとは?

          

 

無事に子供を出産し、自分の体調も回復してきた!子供を自分で育てたいけれど、働かないと家計が厳しい…なんていうお母さんは、現代社会ではかなり多くいらっしゃいます。なので、誰かに我が子を見てもらわなければならなくなり、まずは自分の親に頼んだりするでしょう。しかし、実家が遠かったりするとなかなかそうはいきません。そんなとき利用したいのが保育園・幼稚園、そしてベビーシッターなど「自分の代わりに子供の面倒を見てくれるサービス」ですよね。この中でも特にベビーシッターのデメリットについてご紹介したいと思います。

 

 

◆ベビーシッターにはトラブルがつきもの?

ベビーシッターを雇う上では様々なトラブルがつきものです。自分の家に他人をあがりこませ、子供の面倒を見てもらうわけですから、トラブルの原因となる要素は様々あると思います。

 

例えば、ベビーシッターの人が黙って部屋を物色し、物を盗んでしまう…可能性も0ではありません。トラブルの中には、何かの拍子に子供が怪我をしたり、家の中のものが壊れてしまうことだってあります。

 

◆ベビーシッターとの信頼関係が大切

しかし、出来る限りトラブルは避けたいものです。そのためには、面談などの際にベビーシッターの方と事前にしっかりと、してはいけないこと・してもいいことの確認を行っておきましょう。事前の確認によってかなりのトラブルは避けられるはずです。

 

また、雇ってからもこまめに連絡をとりあったり、報告・相談を徹底することでベビーシッターの方との信頼関係は強いものにしておきましょう。そうすれば、ベビーシッターに対する不安もなくなることでしょう。大切な我が子を守るため、信頼の置ける人にベビーシッターを頼むようにしましょうね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_77.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

困った!保育園も施設も頼れない時の病児シッター

  働く親にとって、体調を崩してしまった子どもの預け先は大きな問題です。風...

ここがポイント!保育園生活に早くなじむには保育士への毎日の報告が大切!

お子さんが保育園の入園を控えているお母さんには、色々な不安や悩みが付きもので...

保育園・施設の体験談

想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活

9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよ...

乳腺炎で麻酔なしの切開手術!育児中のお母さんの急な病気

お母さんが急な病気になっても困らないように、前もってしておくといいことについて書きたいと思います。お...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る