カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園よりも良いベビーシッターのメリットって何?

育児・子供の病気

保育園よりも良いベビーシッターのメリットって何?

 

           

出産後、再び働き始めようとするとき、保育園や幼稚園、さらにベビーシッターなどの自分の子供の面倒を見てくれるサービスや機関を考えるかと思います。ベビーシッターはあまり馴染みが無いかと思います。ベビーシッターは保育園や幼稚園とは異なり、個人と個人の関わりになるわけですから、こだわりや要望などがある場合には、たとえそれが細かなことであったとしても、ベビーシッターに頼むことができます

 

 

◆ベビーシッターならではの細かな対応

保育園や幼稚園の場合には、どうしても多くの子供達の中の1人となることから、赤ちゃんごとの性質に応じた面倒を見るというのはなかなか難しいです。しかし、ベビーシッターの場合には、我が子にベビーシッターが1人つくわけですから、我が子に対する細かなサービスが期待できるでしょう。

 

また、例えば「この日の何時から何時まで」という風に、短い間だけ赤ちゃんを見てもらいたいときにだけ来てもらえるという気軽さもベビーシッターのメリットと言えます。

 

 

◆気軽に利用しよう!

なので、専業主婦で普段は自分で子育てをしているけれども、ちょっとした用事の際にベビーシッターを利用することも可能です。保育園や幼稚園の場合には、長期間の契約をしなければならない上に、そのために様々な審査があって面倒であったりします。ベビーシッターではそのような煩わしさもなく、気軽に利用することが出来ます。これが保育園などにはなく、ベビーシッターだからこそのメリットではないでしょうか?

 

 

このように、ベビーシッターは思っている以上に気軽に利用できるものです。一度ベビーシッターを利用されてみてはいかがでしょうか?

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_8988.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保育園・施設に関する記事

無認可託児所の、困った!体験エピソード

待機児童の問題で、無認可の施設にお子さんを預ける方は多いです。私は、小さな託児...

預けられる保育園や幼稚園が決まるまで…無認可保育施設の利用

無認可というのは、市からの認可が下りていない保育施設ということ。決められた条...

保育園・施設の体験談

想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活

9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよ...

乳腺炎で麻酔なしの切開手術!育児中のお母さんの急な病気

お母さんが急な病気になっても困らないように、前もってしておくといいことについて書きたいと思います。お...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る