カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 予防 >
  7. 糖尿病の食事療法に!使い勝手のいい玉ねぎ氷のレシピ

生活習慣病

糖尿病の食事療法に!使い勝手のいい玉ねぎ氷のレシピ

 

糖尿病において食事療法は、特効薬と言ってもいいくらい、基本的であり、大前提の要素です。しかしそれまで好きに食事をとっていた人にとって、カロリー計算や食事制限といった食事療法は結構つらいものがあります。

 

糖尿病の改善にたまねぎ

食事療法の基本はバランスのとれた食事です。しかし中でも糖尿病に効果の期待できる食材というものがあります。その一つが玉ねぎなのですが、この玉ねぎの効果は医学的に実証されている部分もある一方で、民間療法の域を出ないという考えもあるようです。

 

玉ねぎ氷で糖尿病に対処する!

好きな人は玉ねぎを毎日食べることも苦ではないでしょうが、そこまで好きでないなら毎日玉ねぎを食事に取り入れるのは難しいでしょう。そんなときに有効活用できるのが「玉ねぎ氷」です。

 

玉ねぎ氷のレシピ:

玉ねぎ氷は一度にたくさんまとめて作っておけます。そのため使いたい時に使いたいだけ料理に使えます。

1 玉ねぎ(1kg程度)は皮をむき、上下を切り落とします

2 丸ごとのまま、ポリ袋にいれ、口を閉じずに耐熱皿に入れ、電子レンジで20分程加熱します

3 ポリ袋の中身をそのままミキサーに移します

4 3に水1カップを加え、どろどろになるまでまわします

5 製氷皿に流し入れ冷凍します

※冷凍の場合は約2ヶ月、冷蔵の場合は約10日保存できます。

 

玉ねぎ氷の活用法

上記のようにして作ったものを、味噌汁やスープに入れてもよいですし、調味料代わりに使用することもできます。玉ねぎから作っているといっても加熱をしているので、辛みは感じなく、甘さの方が引き立ちます。またうまみもありますので、塩分を減らしてもおいしく食べることができるでしょう

 

玉ねぎの糖尿病に対する効果はまだ研究の域を出ていませんが、長期的に食べ、摂取方法を工夫すれば、症状改善に効果を期待できるかもしれません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/28-018343.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

春が旬!糖尿病予防にタウリン豊富な「ハマグリの潮汁」

【血液サラサラレシピ】はまぐりの潮汁 ハマグリにはアミノ酸の一種の「タウリン」...

カリウムで塩分も追い出す!糖尿病の方のためのひじき満足ごはん

     血糖値が高めで食事に気をつけている人なら、 ”ご飯をおもいっきり...


ごぼうのミネラルで糖尿病予防!根菜たっぷりが嬉しい「がめ煮」

【レシピ】がめ煮ごぼうは低カロリーでミネラル分が多いため、糖尿病予防に役立ちます...

かんたん「コールスロー」の作り方

糖尿病と上手に付き合うために、食事療法は欠かせません。食事は毎日の事だから、カ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る