カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 陣痛 >
  5. その他 >
  6. 陣痛の兆候に気付いたら!出産入院の準備をしよう

妊娠・出産

陣痛の兆候に気付いたら!出産入院の準備をしよう

陣痛の兆候には様々なものがあります。しかし、そのような症状が全く現れないという方ももちろんいます。陣痛の兆候と、出産入院準備について見ていきましょう。

 

陣痛の兆候

従来以上にお腹が下がって来ることによる、膀胱の圧迫で頻尿、胃が元通りになることから、食欲の回復がみられることがあります。

 

赤ちゃんが通りやすくするために恥骨が開こうとする際の足の付根の痛み、おりものの増加…など人によっては様々な症状として、お産が近づいてきたサインが現れます。

もちろん、症状がない方もいます。ですからサインがなかったとしても、不安になる必要はありません。

 

これらの症状の他に、前駆陣痛と言われる本番の陣痛のための予行練習が行われる場合もあります。それが来たら、まもなく出産!出産のために入院が必要になりますから、入院の準備をしなければなりません。

 

出産のための入院に必要なもの

母子手帳、保険証…言わずもがなの必需品。ポーチに入れるなどして1つにまとめておくといいかもしれません。

 

お金と印鑑…印鑑は必要書類の提出時に欠かせませんのでお忘れなく。また院内の公衆電話を使って電話をするときのことを考え、お金は小銭も用意しましょう。多額の現金の持参は万が一の場合のことを考え、おやめください。

 

防寒グッズ…カーディガンや靴下など。必要な物を予め選んでおきましょう。カーディガンは夜に院内の売店などにちょっと行く時に、靴下は冷え対策にそれぞれ欠かせないものです。

 

授乳用ブラジャー…生まれた赤ちゃんの授乳時にあると便利です。

 

洗面用具類…シャンプー類や基礎化粧品も自分に合ったものを持参しましょう。病室は空調管理によってとても乾燥していますから、保湿効果のある化粧品をお忘れなく。

 

退院時には赤ちゃんも一緒ですから、その時のベビーウェアや、診察時のために上の丈が長いパジャマ、水分補給のためのボトル容器に入った飲み物も用意しましょう。

 

このように、様々なものが入院時には必要となります。臨月に突入したら、いつでも入院ができるように準備をしておくことをお勧めします。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●おりもので出産の兆候をキャッチ!

 

(イラスト by://www.irasutoya.com/

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

出産予定日を過ぎても陣痛がこない!心配なことは?過期産の母体と赤ちゃんのリスク

多くの妊婦さんは、「出産予定日より前に陣痛は来るもの」と思っています。 で...

出産をできるだけラクに乗り切るためにゴルフボール利用…陣痛を和らげるためにしたい準備まとめ

出産の進み方は人により違いますが、平均的には初産婦で15時間、経産婦で6時間...

その他の体験談

マタニティータクシー・陣痛タクシーの不安

先日の検診でもう一つ言われたのが、出産の際、または出産前に緊急入院などになった時のこどもの預け先の確...

お迎え棒して、朝におしるしが来た!陣痛が始まるためにやったこと

生まれた時はとにかくビックリしました。 実感がなくて、でも嬉しくて本当に感動しました。陣痛が始まる...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る