カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 低糖質 >
  7. 春が旬!糖尿病に効く!しかもおいしいアサリのパスタ

生活習慣病

春が旬!糖尿病に効く!しかもおいしいアサリのパスタ

 

糖尿病によいとされる食材はいくつかありますが、その中のひとつが「あさり」です。春に旬を迎えるあさりは、うまみも多く、多く味をつけなくても十分においしくいただけます。

 

アサリが糖尿病にいいのはなんで?

アサリはそもそも低脂肪、低糖の食品です。そのためアサリを食べることではほぼ血糖値は上がりません。

さらにアサリはミネラルが豊富です。亜鉛、鉄、ビタミン、カルシウムといったミネラルを豊富に含んでおり、特に亜鉛は不足するとインシュリンの分泌が減ってしまうため、糖尿病に効果的です。

また、アサリにはタウリンという成分も多く含まれています。タウリンは血液をサラサラにする効果がある為、糖尿病の合併症である血管障害などを予防できます。

 

アサリのパスタ(1人分)

アサリはいろいろな食べ方ができますが、ここではメインになるアサリのパスタをご紹介します。

1 アサリは砂抜きしておき、パスタは時間通りに茹でます。

2 フライパンにオリーブオイル大さじ1を適量入れ、みじんぎりにしたにんにくを香りが出るまで炒めます。

3 砂抜きしたアサリをフライパンに入れ、酒50ccも入れ、強火で火を通します。

4 煮立ったら蓋をし、弱火にして蒸します。

5 アサリが開いてきたら、ゆで上がったパスタを入れ、和えます。

6 味が薄ければ塩やしょうゆを少し入れて味を調えます。

辛い味付けがよいなら、にんにくとともに小口切りにした唐辛子を入れます。

また具材としてアサリに加えて、春キャベツ新玉ねぎアスパラなど旬の食材を入れても良いですし、色味として桜えびを加えてもよいでしょう。

糖尿病の方は、炭水化物であるパスタで血糖値が上がってしまうことも気にすると思います。その場合はパスタに短く切ったしらたきを加えるのがおすすめです。しらたきを加える際は、パスタを茹でているところの最後の2~3分に、短くしたしらたきを加えて茹でるとよいです。

 

アサリはパスタ以外にも、酒蒸しなどのおつまみにもなります。使い勝手が良くて、おいしく、糖尿病に効くのなら嬉しいですよね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/08/02-025706.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低糖質に関する記事

お餅も楽しみたい人の低糖質メニュー

お餅も楽しみたい人の低糖質メニューお餅が食べたいけど糖質が…という人に!砂糖をラ...

チーズだけどヘルシー!絶品オクラのチーズポン!

オクラのヌメリは成分は血圧を下げる効果のほか、腸の中で糖質を包み込んで吸収を抑え...


冬に食べたい低糖質のレシピ

寒~い冬。あたたかい料理をおなかいっぱい食べたいですね。今回は、ロールキャベツな...

糖尿病に方におススメデザート☆フルーツのチョコがけ

    糖尿病で食事に気を付けている方でも、召し上がれるカロリーの低いデ...

カラダノートひろば

低糖質の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る