カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. しっかりとした教育が受けられる?私立幼稚園ってどんなもの?

育児・子供の病気

しっかりとした教育が受けられる?私立幼稚園ってどんなもの?

          

 

様々な幼稚園が存在します。しかし、それらは大きく国立幼稚園・公立幼稚園・私立幼稚園と3つに分類されます。その中でも「私立」幼稚園というと、やはり「保育料とかすごくかかりそう…」とか「保育料って高いんでしょ?」と「お高いイメージ」とマイナスのイメージを抱かれる方が多いかと思います。しかし、それだけではありません。私立幼稚園には私立幼稚園でしかないメリットが数多く存在します。

 

 

◆高いだけではない!

私立幼稚園は教育委員会が定める教育要項に合わせた保育方針に加え、独自の教育を組み入れ、それぞれの幼稚園では異なる個性があります。私立ですからやはり保育料は公立幼稚園と比べて高くなってしまいますが、単に保育料が高いというだけではありません。保育料が高い分、

・お勉強…国語や算数などの小学校教育の基本となること

・美術系の教育…音楽やお絵かきなどで創造性を育みます

・習い事の分野の指導…スイミングや体操など

こうした小学校進学を目標にした教育を保育でも受けられるというのが、私立幼稚園の最大のメリットとも言えます。

 

また、私立幼稚園の母体としては学校法人・宗教法人・個人などがあり、それぞれ創立者の教育理念にあわせた様々な保育が行われています。その特徴を比べ、合っていると思える幼稚園を選ぶとよいでしょう。

 

中には、補助金を出している自治体もあり、保育料を抑えられる場合もありますので、住んでいる自治体にそのような補助制度があるのかどうかを調べてみることをお勧めします。

 

 

この他にも、3年保育延長保育に加え、幼稚園バスによる送迎の実施など親御さんにとってのメリットが多くある幼稚園が私立幼稚園になります。一度選択肢の中に入れ考慮してみてはいかがでしょうか?

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/02/blog-post_6698.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保育園・施設に関する記事

認可保育園に入るための手続きって?入園審査や入園選考について

  産後仕事を始めようと思ったママにとって、まず最初に問題になるのが子供を...

保育園よりも良いベビーシッターのメリットって何?

              出産後、再び働き始めようとするとき、保育園や幼稚...

保育園・施設の体験談

想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活

9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよ...

乳腺炎で麻酔なしの切開手術!育児中のお母さんの急な病気

お母さんが急な病気になっても困らないように、前もってしておくといいことについて書きたいと思います。お...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る