カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 幼稚園の費用はどうやって捻出すればいいの?

育児・子供の病気

幼稚園の費用はどうやって捻出すればいいの?

       

 

「我が子も無事にすくすくと育ち、いざ入園!」と入園を目前としたお子様はワクワクで、一方お母さんの方はというとハラハラ…なんてことはないでしょうか?もちろん、我が子が幼稚園で上手くやっていけるだろうかという不安もさることながら、幼稚園の毎月の授業料にハラハラ…ではないですか?

 

「4月から毎月かかる幼稚園代はきちんと支払えるかな…」と不安になるお母さんも多いかと思います。それまでにきっちりと節約を行って家計に余裕を持たせてきたお母さんなら問題ないかと思いますが、今までカツカツの家計に頭を抱えていたお母さんにとっては死活問題ですよね。そこで、幼稚園にかかる費用を捻出するために様々なものを見なおしてはいかがでしょうか?

 

 

◆我が家の家計を見なおしてみよう!

改めて家計を見なおしてみると、無駄がたくさんあったりすることは珍しくありません。その無駄を省くことによってかなり節約ができるものです。特に見なおしていただきたいのは、月々にかかる保険料です。

 

保険を見直すにあたって注意したいポイントは、

・安い保険料でも手厚い保障が受けられるものなのか

・更新時に保険料のアップはないかどうか

・60歳以降の保険料がどうなっているのか

・60歳以降でもきちんと保障が受けられるのかどうか

などに注意して下さい。保険の場合、安いか否かの保険料だけでなく、その保険料でもしっかりと保障が受けられるのかどうかをチェックしなければなりません。保障が受けられない保険なんて無意味ですからね。

 

 

このようにして月々の保険料を見直し、節約できたお金で幼稚園代を捻出できれば大変助かりますよね。なので、幼稚園入園に際し、今一度保険料を見直すことをお勧めします。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_1640.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

様々なトラブルに注意!ベビーシッターのデメリットとは?

             無事に子供を出産し、自分の体調も回復してきた!子供...

ベビーシッターを考える上で注意したいデメリットとは

            現代社会では、出産後のお母さんも社会に出て働くなんて...

保育園・施設の体験談

一歳から保育園へ入園

育児休暇が終わり一歳になった娘を保育園に入園させました。 本当は3歳くらいまで自分でみてやりたかっ...

現在、専業主婦。子供3人。働きたい。

ほぼ、ずっと専業主婦の私ですが。 子供も3人になり、働かなくてはならない状況になりそうで、働き方を...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る