カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 高血糖になる悪循環…シックデイの危険性について知っておこう!

生活習慣病

高血糖になる悪循環…シックデイの危険性について知っておこう!

 

糖尿病は高くなった血糖値を治すことが治療の目的ではありません。治療は血糖値をコントロールすることを目的に行うのであって、その作業とほぼ一生付き合っていくことになります。

 

血糖値がコントロールできない!

普段の生活の中では、規則正しく生活し、薬を服用していれば、血糖値が乱れることはありません。しかし日々の生活が、いつも普段通りに行くとは限りません。それまで血糖値コントロールをしっかりとコンスタントに続けていたとしても、風邪をひいたり、お腹をこわしたりすると、血糖値が乱れやすくなります。こうした糖尿病以外の病気になったときはシックデイと呼ぶのですが、そうなったときの危険性をここでは書いていきます。

 

血糖値が危険なほど高くなるシックデイ

風邪などによって発熱、腹痛、吐き気、下痢などといった症状が出ると、体にはかなりのストレスがかかります。この体へのストレスが大きいと体はそれに対処しようとして、ストレスホルモンというものを分泌します。しかしこのストレスホルモンは血糖値を上げる作用を持っており、糖尿病の患者さんにとっては危険です。

さらに、シックデイの場合体の機能低下によってインスリンの分泌が低下したり、働きが鈍くなったりしますので、ダブルパンチで血糖値が高くなりやすいのです。

 

シックデイは悪循環を呼ぶ

シックデイによって高血糖になると、体はその高血糖によっても抵抗力が落ちます。抵抗力が落ちれば風邪などの病気がますます悪化したり、治りにくくなるということですので、悪循環です。特に下痢や嘔吐などの症状があると、体が脱水状態になって血液が濃くなり、高血糖にも拍車がかかりやすくなります。

 

普通の人にとってはただの風邪でも、糖尿病の人にとってはそう軽いものではありません。風邪などの病気にかからないようにするのはもちろんのこと、いざ発症してしまったときに適切に対処できるようにしておくことも必要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357570.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

糖尿病合併妊娠と妊娠糖尿病~多い羊水と胎児過剰発育は注意!

   糖尿病とは、血糖値を抑えるために分泌されるインスリンを作っている、すい臓...

血糖値を安定させる食べ方とは?糖尿病の食事とカロリー計算

    ◆糖尿病の食事   日本糖尿病学会によれば、推奨される三大栄養素の摂取割...


インスリンって機内に持ち込んでも平気!?飛行機に乗るときに気になる「インスリン」

   糖尿病を持っている人は、なるべくいつも同じような生活をしていければ、血糖...

母親が1型糖尿病だと、子どもは2型糖尿病になるの?!

2型糖尿病は、食べ過ぎや運動不足、ストレスなどの生活習慣の乱れや肥満の他に、遺...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る