カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 高血糖になる悪循環…シックデイの危険性について知っておこう!

生活習慣病

高血糖になる悪循環…シックデイの危険性について知っておこう!

 

糖尿病は高くなった血糖値を治すことが治療の目的ではありません。治療は血糖値をコントロールすることを目的に行うのであって、その作業とほぼ一生付き合っていくことになります。

 

血糖値がコントロールできない!

普段の生活の中では、規則正しく生活し、薬を服用していれば、血糖値が乱れることはありません。しかし日々の生活が、いつも普段通りに行くとは限りません。それまで血糖値コントロールをしっかりとコンスタントに続けていたとしても、風邪をひいたり、お腹をこわしたりすると、血糖値が乱れやすくなります。こうした糖尿病以外の病気になったときはシックデイと呼ぶのですが、そうなったときの危険性をここでは書いていきます。

 

血糖値が危険なほど高くなるシックデイ

風邪などによって発熱、腹痛、吐き気、下痢などといった症状が出ると、体にはかなりのストレスがかかります。この体へのストレスが大きいと体はそれに対処しようとして、ストレスホルモンというものを分泌します。しかしこのストレスホルモンは血糖値を上げる作用を持っており、糖尿病の患者さんにとっては危険です。

さらに、シックデイの場合体の機能低下によってインスリンの分泌が低下したり、働きが鈍くなったりしますので、ダブルパンチで血糖値が高くなりやすいのです。

 

シックデイは悪循環を呼ぶ

シックデイによって高血糖になると、体はその高血糖によっても抵抗力が落ちます。抵抗力が落ちれば風邪などの病気がますます悪化したり、治りにくくなるということですので、悪循環です。特に下痢や嘔吐などの症状があると、体が脱水状態になって血液が濃くなり、高血糖にも拍車がかかりやすくなります。

 

普通の人にとってはただの風邪でも、糖尿病の人にとってはそう軽いものではありません。風邪などの病気にかからないようにするのはもちろんのこと、いざ発症してしまったときに適切に対処できるようにしておくことも必要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357570.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

医療費負担を軽減!糖尿病で医療費控除を受けよう!医療費控除とは?

糖尿病の医療費負担の軽減を行うためのいくつかの制度が日本にはあります。合併症...

低血糖での手足の震え~糖尿病で気をつけたい低血糖症状~

  糖尿病で気をつけたいのが低血糖症状です。とくに無自覚な低血糖症は、命に...


インスリン非依存状態って何?糖尿病の病態による分類

  糖尿病に1型糖尿病、2型糖尿病の分類があるというのは多くの方が知っていると思...

糖尿病で医療費がかさむ・・・医療費負担を軽減しよう!高額療養費制度について

糖尿病の医療費負担は決して軽くはありません。人によっては年間で10万円以上の医...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る