カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. アミラーゼ・リパーゼ >
  5. 見つけにくい膵臓の病気を検知するリパーゼの検査…どんな患者に対して行われる検査なの?

健康診断・健康管理

見つけにくい膵臓の病気を検知するリパーゼの検査…どんな患者に対して行われる検査なの?

 

膵臓で作られて血中に流れだすアミラーゼの検査を行うことは膵臓の病気をなるべく早めに見つけるために役立っています。

そんなアミラーゼの検査と同じように膵臓の病気を見つけるのに役立っているのがリパーゼの検査です。

 

●リパーゼは膵臓特化型

アミラーゼの高値・低値から予測される病気には膵臓がんや膵炎などの他に肺がん、子宮の病気、子宮外妊娠など数多くのものがあります。

それはアミラーゼの上昇が膵臓の異常だけではなく唾液腺異常によっても起きうるからです。

一方で、同じ消化酵素であってもリパーゼの方は唾液腺異常やその他の異常によって異常値が出るケースが少ないのでより膵臓の異常に特化した検査となるのです。

ただし、リパーゼはどちらかといえば膵臓特化型ではあっても、肝臓や腎臓などの病気でもリパーゼ値が上がることがあることは覚えておいてください。

 

●リパーゼの基準値

リパーゼの基準値は血液中で45-50IU/Iで、リパーゼの検査は一般的な健康診断でというよりも腹痛や体重減少などの症状が見られた患者に対して行うことが多いです。

お腹の部分には胃腸の他に十二指腸、少し横に行けば肝臓などがありさまざまな臓器が存在します。

どちらかといえば膵臓の異常に特化したリパーゼの検査を行うことで、膵臓病のスクリーニングができるのがメリットです。

 

リパーゼの検査はアミラーゼとともに膵臓の病気を発見するのに役立っています。

リパーゼ高値から考えられる病気には急性膵炎、慢性膵炎、膵嚢胞などの膵臓の病気が多いですが、体内物質のろ過に関わっている腎臓の異常でもリパーゼ値は上がります。

例えば腎不全などはその代表と言えるでしょう。

一方でリパーゼ値が低い場合には膵がんなど膵臓の機能が大幅に失われているケースが考えられます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/04/11/19/17/girl-102829_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アミラーゼ・リパーゼに関する記事

健康診断である項目…検査でリパーゼの値を調べると何がわかるの?

                       ◆はじめに~リパーゼって何?~...

リパーゼの値を調べる検査って?検査方法や検査判定

         リパーゼは、脂肪の中でも特に、中性脂肪を分解する働きを担って...


血液検査のアミラーゼの値で一体何がわかる?アミラーゼによってわかる疾患、膵炎

              血液検査で判明する色々な項目の数値は、様々な疾患...

血液中のアミラーゼからわかることって?アミラーゼから分かる、すい臓の病気

  人間の消化などについて学ぶときに欠かせないのがアミラーゼで、アミラーゼは消...

カラダノートひろば

アミラーゼ・リパーゼの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る