カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. スマホ依存症 >
  5. その肩こりもスマホ中毒のせいかも!とても危険!?スマホ中毒の症状とは

メンタル

その肩こりもスマホ中毒のせいかも!とても危険!?スマホ中毒の症状とは

スマホは大変便利なもの。ちょっと気になったことでもすぐに検索ができますし、仕事も円滑に進めることができます。そんなスマホの近年の普及率の上昇は類を見ないほどです。しかし、それと同時に「スマホ中毒」と呼ばれる症状に悩まされている方も年々増加傾向にあります。このスマホ中毒ではどのような症状がみられるのでしょうか?

 

◆スマホ中毒って何?

このスマホ中毒とは、簡単に言うとスマホをずっと触っていないと不安になってしまう人のことをいいます。このような人たちは日本だけではなく、世界中でも問題となっており、スマホが気になるあまり現実世界での目の前にいる人間とのコミュニケーションが円滑に行うことが出来なくしてしまうという「Phubbring(ファビリング)」と言われる新たな単語まで生まれてしまうほどです。

 

スマホ中毒の人の脳は、アルコール中毒や薬物中毒患者と同等の損傷状態に鳴ってしまっているとの研究結果が発表されていることからもわかるように、スマホ中毒は列記とした病気と言えます。

 

◆体にはどのような症状が現れるの?

このようなスマホ中毒ですが、

・眼精疲労、またそれによる肩こり

・スマホをずっと触っている、あるいはそのブルーライトによる睡眠不足

・スマホを触ることを優先してしまい実生活での活動が疎かになる

などの様々な障害として現れ始めます。さらには歩いている間にもスマホを触ってしまう「歩きスマホ」では事故に繋がる大きな原因になってしまいます。

 

また、親しい友人や家族と一緒にいるのにも関わらずにスマホに意識を奪われてしまい、会話が少なくなるなどの対人関係においても悪影響が及ぼされます。一番大切にしなければならない時間すら、希薄なものにしてしまっては対人関係で亀裂が生じ、結果的には精神的ダメージも引き起こされかねません。

 

このように、スマホは確かに便利なツールですが、使い方を間違ってしまえば自分にとって有害なものとなってしまいます。スマホは所詮ツールですから、そのツールは利用するだけにとどめ、そのツールに自分が振り回されてしまう事のないようにしましょう。

 

(Photo by://www.irasutoya.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

スマホ依存症に関する記事

急増するスマホ中毒。なりやすいタイプって?

スマホ中毒は、スマホを操作していないと不安やイライラが募り、いてもたってもい...

あなたもなるかもしれない!原因は「疎外感」?スマホ中毒って何?ならないためにできること

「スマホ中毒」を耳にしたことはありますか?スマホは大変便利なツールで、私達の生...


スマホ中毒のせいで起こる「スマホ顔」を予防しよう!おすすめエクササイズ!

「スマホ顔」と揶揄される顔の輪郭をご存知ですか?ここではこの「スマホ顔」につい...

スマホ中毒の犯人は快楽物質「ドーパミン」!?その理由とは

スマホ中毒とはスマートホン依存症のことを言います。 スマートホンに限らず、...

カラダノートひろば

スマホ依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る