カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 胸部X線 >
  5. 胸部X線検査ではどんな病気がわかるの?見つかる病気-肺がん-

健康診断・健康管理

胸部X線検査ではどんな病気がわかるの?見つかる病気-肺がん-

 

健康診断で行われるX線撮影と言えば胃部X線撮影と胸部X線撮影が一般的です。

どちらもX線を使って白黒の写真を撮ったり、映像で確認しながら対象となる場所の病変をいち早く見つけることが目的です。

 

●胸部X線撮影は心臓と肺の病気を見つける

胃部X線撮影が胃がんや胃潰瘍を早期発見できるように、胸部X線撮影の場合は胸の近くにある臓器の異常を見つけられます。

例えば代表的なのは心臓や肺の病気で、具体的には心肥大、肺がん、肺炎、肺気腫、気胸、胸水などがあります。

 

●胸部X線撮影で見つかる病気-肺がん-

肺がんは日本人の死亡原因の中でもかなり上位になるとも言われる疾患で、特に喫煙との関係性が深いがんでもあります。

保健体育の教科書などで喫煙で真っ黒になった肺の写真を見たことがある方も多いでしょう。

喫煙によって肺がんのリスクは男女平均で4倍以上高まると言われています。

ただ、ほかのがんと同じように肺がんも症状がない場合が多いので健康診断のときのX線検査で肺がんが見つかることもあります。

 

●X線検査で異常があれば肺機能検査などを受ける

胸部X線検査は異常を感知することは出来ますが、ほかの検査の結果と組み合わせないと確定診断にまではたどり着きません。

よく似た画像診断であるCT検査、肺や気管支の機能の検査など複数の検査をして最終的な診断を下しています。

 

胸部X線検査は正面や横から特殊な方法で写真を撮って心臓や肺など胸のあたりにある臓器の異常を発見することができる検査です。

一般的な健康診断においては胃部X線検査と胸部X線検査は行われることが非常に多く、馴染み深い検査でもあります。

胸部X線検査では肺結核や気胸などが発見できます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/04/21-377959.php?category=221])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胸部X線に関する記事

妊娠してるかも…胸部X線や胃部X線検査はどうしたらいいの?

  健康診断ではすっかりおなじみのX線はレントゲン線とも呼ばれる電磁波の一種で...

胸部X線検査ってどんな検査なの?またその結果の判定は?

               胸部X線検査とは、咳や痰が出る・胸が痛い・息苦...

カラダノートひろば

胸部X線の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る