カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 心電図 >
  5. 検査で行う心電図からわかること 高カリウム血症で現れる特徴的な心電図って?

健康診断・健康管理

検査で行う心電図からわかること 高カリウム血症で現れる特徴的な心電図って?

 

健康診断の検査項目のひとつが心電図の撮影で、心電図はグラフのような形となって心臓の動きを教えてくれます。

そんな心電図の中でも特徴的なのが高カリウム血症の時に現れる心電図です。

 

●T波が左右対称に高い心電図は要注意

心電図のT波は心臓が弛緩するときに現れる波のことです。心臓がギュッと一度締まって弛緩して、を繰り返すのですが弛緩したときがT波です。

高カリウム血症の場合はこの弛緩を表すT波が非常に高く、左右対称であるのが特徴です。

もちろんそれだけではないのですが、心電図的な大きな特徴はT波の左右対称な高さにあります。

心電図の見方は医師に聞けばある程度教えてくれるので、気になる部分があれば聞いてみてください。

 

●高カリウム血症とは?

人間の体に必要なカリウムは血液中の濃度が高すぎると細胞の働きを失わせる危険性があります。

血液中のカリウムを増やしてしまう原因としてカリウムを含む薬剤投与や腎臓で正しくカリウムが処理できていないなどが挙げられます。

具体的には脱力感や胃腸の不調がみられ、重度になってくると心臓の働きに異常が出て心停止します。

命にも係わる病気ですので心電図などから発見できれば早めに治療し、命を守ることにもつながります。

 

健康診断の検査項目にもなることが多い心電図は波の形によって心臓の異常や体の異常を発見できます。

例えば、高カリウム血症の場合には心臓の弛緩をあらわすT波の左右対称な高さが特徴です。

その他にも心電図によって心室肥大、心筋梗塞などを早めに発見できるのが心電図ならではの特徴です。

T波の高さの他にも幅やP波、R波などいくつかの波を見ながら心電図を判断していくのが検査の基本となっています。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/25/19/08/electrocardiogram-16948_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心電図に関する記事

心電図の検査はどういったことをするの?何がわかるの?

  心電図の検査は、心臓の異常などを発見するのに比較的簡単に行える検査です...

心電図検査で異常が見られたら?それはどんな病気の可能性が?

  心電図検査は、心臓に関する疾患を早期発見する上で重要な検査です。比較的...


偽の心電図を避けるために!心電図の検査前にチェックしたいこと・気をつけること

  健康診断の検査というと緊張してしまう方も多いかもしれません。特殊な医療機器...

心電図検査の目的と異常値の場合に考えられる疾患について

             手足や胸部に電極を付け、心臓の活動によって生じる電...

カラダノートひろば

心電図の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る