カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 心電図 >
  5. 偽の心電図を避けるために!心電図の検査前にチェックしたいこと・気をつけること

健康診断・健康管理

偽の心電図を避けるために!心電図の検査前にチェックしたいこと・気をつけること

 

健康診断の検査というと緊張してしまう方も多いかもしれません。特殊な医療機器をつけたり、造影剤を飲んだりと慣れないことも多いからです。

ですがその一方でそんな緊張が偽陽性や異常値を引き起こすこともあります。

 

●女性は特に服装に要注意!

まず心電図検査を受ける前の基本的な注意事項は『上下がつながった服を着ない』ことです。

心電図検査では上半身の服を脱ぐことになるので、上下がつながった服だと全部脱がなくてはいけません。

男性では上下がつながった服はあまりありませんが女性の場合はワンピースがあるので注意してください。

貴金属は心電図の場合はつけたままでもOKですが、胸部X線撮影があれば外すことになるので最初からつけてこない方がベターです。

 

●心電図検査ではリラックスが大事!

心電図検査を受けるときには体の力を抜いてリラックスしながら受けることが大切です。

体が緊張した状態だとノイズが入ってしまい、正しい心電図を取れないままですので心臓の病気があっても発見しにくくなってしまいます。

眠るような感じでリラックスして、大きな呼吸でなくてもいいので普通通りに息を吸ったり吐いたりしましょう。

心電図検査に集中せずに、何か別の楽しいことや嬉しいことを考えてみるのもよいでしょう。

 

心電図の検査を受けるときにはワンピースなど上下のつながった服を着てこないようにして、あとはリラックスして受けましょう。

体の力をただ抜いてボーっとしていれば心電図検査の時間は過ぎていくはずです。

ちなみに、一般的な心電図検査の時間は5分程度、負荷心電図という検査の場合は20分程度です。

少し長めの検査もありますが、いずれにしても緊張しないことで本当に健康状態がわかる心電図が出来上がります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2011/03/19/01/59/heart-5619_640.jpg?i])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心電図に関する記事

心電図検査の目的と異常値の場合に考えられる疾患について

             手足や胸部に電極を付け、心臓の活動によって生じる電...

心電図検査では何がわかる?心機能の異常など

心臓は筋肉が全身に血液を循環させるために、拡張と収縮を繰り返しています。この...


心電図で「異常有」。異常があるのはやっぱり心臓病?考えられる原因について

心臓は一定のリズムで動いています。この心臓の動きは拍動といい、このリズムで全...

いろいろある?心電図検査の方法~負荷心電図やホルター心電図

  心電図にも、色々な方法があります。一般的に行われている検査方法は、定期...

カラダノートひろば

心電図の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る