カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腹部超音波 >
  5. 痛みも被ばくの危険もありません!腹部超音波のメリットを知ろう

健康診断・健康管理

痛みも被ばくの危険もありません!腹部超音波のメリットを知ろう

 

健康診断の検査と言えば痛そうなものが多いイメージもありますね。例えば、小さいころは血液検査が嫌いだったという方もいるかもしれません。

また、胃部X線の場合にはX線検査自体はつらくないが、バリウムのせいでお腹が張ったり気持ち悪くなったりするのが不快な方が多いようです。

一方で、まったく痛みのない超音波検査のような健康診断検査も存在します。

 

●臓器を外から見る超音波検査

ここでは腹部超音波検査を紹介します。まず、上半身の着衣を脱いでベッドに仰向けに寝ます。

医療関係者がお腹に少し冷たいゲルを塗って、その上から超音波診断の機械を当てていきます。

すると体内の様子が白黒の濃淡で画像になるので、そこから異常部位を探すのが超音波検査の主なやり方です。

 

●痛み・被ばくなし!

ごく少量でほとんど胎児に影響はない被ばく線量とはいってもX線検査やCT検査は被ばくが心配という方もいるでしょう。

妊婦は体の状態によってはX線検査を避けた方が良いとも言われます。

一方で、超音波検査の場合は、前述のようにジェルを塗って上から機械を当てるだけで痛みもなく、放射線を当てるわけではないので被ばくもありません。

安全性が高いので、超音波検査は胎児の写真を撮るときにも使われています。

 

●腹部周辺のがんやポリープを発見

超音波検査で異常がある場合に考えられるのは肝臓や胆嚢、膵臓のがん、ポリープなどです。

肝臓や膵臓は異変があっても症状が出にくいのですが、超音波検査や各種の血液検査を総合して早めに病気を発見できます。

 

超音波検査は痛みと被ばくのない安全性の高い検査で、妊婦にも使われています。

腹部エコーとも呼ばれており、ジェルを塗るときに少し冷たいなと感じることはあってもちくちくしたり不快と感じる方はほとんどいません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349511.php?category=393])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹部超音波に関する記事

身体への負担を最小限に多くの臓器を調べられる!「腹部エコー」とは?

  定期健診や人間ドッグなどで「腹部エコー」をおこなったことがある方は多い...

検査で白い部分が多ければ要注意!腹部超音波検査でわかる脂肪肝とは

  健康診断は病気を早期発見するほか、これから病気になりそうな部分を発見して生...


「頸部リンパ節エコー」で症状をしっかりチェック!どんな検査?

リンパ節は身体のいたるところにあります。 このリンパ節は、細菌感染などに対...

腹部エコーからわかる病気に共通する特徴とは?腹部エコーでわかる『組織の異常』

  健康診断などでもおなじみなのが腹部エコーです。 腹部に医療用のゼリーを塗...

カラダノートひろば

腹部超音波の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る