カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. コーヒーは高血圧の原因になる飲み物?!本当は逆の効果も

生活習慣病

コーヒーは高血圧の原因になる飲み物?!本当は逆の効果も

 

塩分の取りすぎや血管が細くしなやかさを失うことなどから発症する「高血圧」。高血圧と診断されたら飲食物にも気をつけていかなければなりません。お酒やカロリーの高いジュースなどは、控えるべき飲み物として認識している人も多いかと思いますが、コーヒーもかつて血圧を上げる飲み物と考えられていました。ところが現在では、逆に血圧を下げる効果があるという報告もあるそうです。

 

 

◾︎コーヒーと血圧

 

コーヒーに含まれているカフェインには、心筋に直接作用し機能をアップさせる働きがあるため、血圧を上昇させると考えられており、高血圧にはよくないとされていました。ところが近年の研究結果では、日常的にコーヒーを飲んでいる人の血圧を調べたところ、コーヒーと高血圧に特に関連性は見られなかったとのことです。それどころか、高血圧になるリスクが低くなるという傾向があったそうです。ただ、これはアメリカで行われた研究なので、日本人に実施した場合同じ結果が得られるかどうかというのはわかりませんが、日本で行われた調査では、お酒を飲む習慣がある男性に対してコーヒーと血圧の関係性を調べたものがあります。こちらも結果は、コーヒーを飲んでいるほうが高血圧の割合が低かったという結果になったそうです。

 


◾︎飲んでも大丈夫だけど飲み過ぎには注意


このような報告などから、コーヒーには血圧を上げる作用よりも低くする効果が勝ることもわかってきました。血圧が気になる人も、必要以上に警戒しなくてもよさそうです。しかし、飲み過ぎると血圧をあげますし、カフェインのとりすぎも体によくありませんので、1日1〜2杯ほどの適量に抑えるようにしたほうがよいでしょう。

 

 

血圧が高めだけどコーヒーは大好きという人にとっては嬉しい報告ですね。適量のコーヒーを楽しむようにしていきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/04/27-378116.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

カルシウム不足を解消して高血圧や動脈硬化を予防しよう!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 食生活

  食生活の豊かな日本で、数十年にわたりずっと不足している栄養素があります。それはカルシウムです。 ...

食生活に関する記事

コレステロールを減らそう!ブロッコリーのハニーマスタードサラダ

【レシピ】ブロッコリーのハニーマスタードサラダ ブロッコリーに含まれるカリウム...

高血圧予防に☆胃腸にも優しい白菜のカニあんかけ

  カニは低エネルギー、低脂質、低コレステロールでしかも美味な食材です。低...


「エピカテキン」注目の抗酸化物質は身近にあった!

      血管を強くしなやかに保つことは、長寿の秘訣と言っても過言ではあ...

EPA&DHAでコレステロールを下げる「サバサンド」

【レシピ】サバサンド サバに含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ド...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る