カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 血管が狭くなる?!「ストレス」が溜まっていると高血圧の原因に!

生活習慣病

血管が狭くなる?!「ストレス」が溜まっていると高血圧の原因に!

 

中高年の半数近くにみられると言われている高血圧ですが、「塩分」が原因であることはよく知られています。他にも「ストレス」が原因となっている場合があります。

 


ストレスで血管が狭くなる!


高血圧になる原因には「血液の量が増える」ことと「血管が細くなること」があります。ストレスは自律神経のうち「交感神経」を優位にします。交感神経は体を緊張状態にする作用があり、血管を収縮させます。「レニン」というホルモンにより、血管を収縮させる働きがある物質を活性化させる「アンジオテンシン」というホルモンが作られます。これらが高血圧を引き起こすということがわかっています。早朝や仕事などがある昼間に血圧が高くなる傾向にあります。若い働き盛りの男性にみられることが多いという特徴もあります。


塩分過多タイプとは治療も異なる


塩分過多による高血圧は、血管の太さは変わらず血液の量が多くなることが原因となります。血管が狭くなるタイプの高血圧はそれとは治療法も異なってきます。血液検査により、交感神経の働きで増え血管を収縮させる「ノルアドレナリン」の量や、先ほど出てきた「レニン」の量を調べ、どのタイプであるかを判断し、生活改善方法や使用する薬が選択されます。血管を広げる「カルシウム拮抗薬」などが使用されます。

 

薬だけでなくストレス対策も重要


ストレスが原因の場合、薬だけでなくストレスへの対策も必要です。環境を変えたり睡眠など休養を多くとるようにすると、血圧が正常の範囲に戻るというケースもあります。特に高齢者の場合、ストレスにより血圧が大幅に上昇することがありますので、注意が必要です。

 


血圧が高くても、「一時的なものだ」「生活に支障はないし」と軽視してはいけません。ストレスは高血圧だけでなく、うつ病を引き起こしたり抵抗力がおちてさまざまな病気の原因となることもありますので、早めに解消できるよう対策をとっていきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/23-025181.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

たばこによって高血圧に

    ■日本の三大死因はがん、脳卒中に心筋梗塞ですが、それら全てを誘発する要...

年齢と共に血管は硬くなる?動脈硬化にならないための高血圧予防

    ■加齢と共に人の血管が硬くなることはある意味避けがたいことです。 老化...


血管年齢と血圧の深い関係…血圧が高いと血管はどうなっている?

  年齢が上がっていくにつれて気になりはじめるのが血圧です。体の他の部分も衰え...

十年遅れる女性の動脈硬化

    ■高血圧になり動脈硬化のリスクが高まるのに性別は関わりないように思えま...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る