カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腹部超音波 >
  5. 超音波検査に使われるゼリーって安全?皮膚への影響は?

健康診断・健康管理

超音波検査に使われるゼリーって安全?皮膚への影響は?

健康診断を行う時、血液検査なら採血のための注射が、心電図検査なら手足や胸に心電図を取る機械が使われます。

 

超音波検査の場合は超音波を見るため医師が持っている機械のほかに、事前にジェルをつけます。そのジェルは何で出来ているのか、安全性は確保されているのかを見てみましょう。

 

●空気が入らないようにジェルをつける

超音波から体の状態を読み取る機械をそのまま皮膚に当てると機械と皮膚の間に空気が入り込むことがあります。空気が入り込むと体の状態を正しく知ることが出来なくなってしまうので、空気を入れないためにジェルをつけています。

 

ですので、特にジェルが何かをするというよりは、検査の手助けになっていると考えてみてください。

 

●肌への影響は特になし

超音波を伝えるために使われているジェルは特に肌への影響はありません。一部のアレルギー患者のためにアレルギー原因物質を使っていないジェルもあるので、アレルギーがある場合は事前に告げておくとよいでしょう。

 

ペーハーで見てみるとジェルは中性で、人間の肌においては肌荒れを引き起こすこともありませんし、香りも無臭なのでつけたあとに匂いがする心配もありません。

 

安全で、皮膚への影響もないジェルを医療機関では使っているので、安心して検査を受けてください。

 

脂肪肝や内臓脂肪など将来、生活習慣病を引き起こすリスクのある体の状態を発見したり、肝臓や胆嚢の病気を発見するのに活躍しているのが超音波検査です。

 

超音波検査の前にお腹の部分に塗るジェルは、肌と超音波の機械の間に空気が入らないようにする働きがあり、安全性は確保されています。

 

基本的にアレルギーにも対応しているものが多いですが、タンパク質アレルギーなどの場合には事前に用紙に記入するか医師に伝えてください。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹部超音波に関する記事

腹部エコー検査を受けるときの食事制限内容 検査時、胃に食べ物が入っていないように!

  あらゆる健康診断、検査に言えることですが、対象となる臓器や組織をしっかり見...

身体への負担を最小限に多くの臓器を調べられる!「腹部エコー」とは?

  定期健診や人間ドッグなどで「腹部エコー」をおこなったことがある方は多い...


腹部エコーからわかる病気に共通する特徴とは?腹部エコーでわかる『組織の異常』

  健康診断などでもおなじみなのが腹部エコーです。 腹部に医療用のゼリーを塗...

痛みも被ばくの危険もありません!腹部超音波のメリットを知ろう

  健康診断の検査と言えば痛そうなものが多いイメージもありますね。例えば、小さ...

カラダノートひろば

腹部超音波の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る