カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 養護老人ホーム >
  5. 自立支援を目的とした福祉施設?養護老人ホームについて

介護・認知症

自立支援を目的とした福祉施設?養護老人ホームについて

 

<養護老人ホームってどんなところ?>

 

養護老人ホームは、特別養護老人ホームとは違い、介護保険施設ではありません。自宅での日常生活が困難な人が対象の自立支援を目的とした福祉施設です。

 

 <養護老人ホームに入所できる人>

 

心身に障害があって一人では日常生活を送ることができないのに、身寄りがない人や、世話をしてくれる人がいない、住居環境が非常に悪いなどの環境上の理由がある場合。または、生活保護を受けているなど経済的理由がある場合の人が入所できる施設です。

 

65歳以上であること

 

・自分のことは自分で出来ること要介護1まで入所可能で認知症の場合は、面接時の様子や日常生活の聞き取りで判断される)

 

・在宅での生活が困難な人

 

*この入所の判定は市町村の措置で決定し、本人面接を行い、入所が可能かどうか判断します。養護老人ホームは数が少ないのに、待機人数が多いので、順番が来るまで待たなくてはいけません。しかも、順番がきても面接時から待機期間中に状態が悪くなった場合は入所はできません。

 

 <入所の申し込みまでの流れ>

 

入所の申し込みは、直接施設へ申し込むのではなく、管轄は市町村なので、福祉課などで申し込みをしてくれます。(生活保護の場合は、生活福祉課の担当者がいるので、そちらにも入所の希望があることを伝えなければいけません。)本人が申し込み用紙を記入し、市町村役場に提出してから面談を行います。申し込み用紙の他に医師の診断書住民票身分証明書などが必要なので、最初に申込書を貰いに行ったときに、どんな書類が必要かを詳しく説明を聞いてください。面接が終わったら、入所に適しているかの判定会議が行われ、入所が必要と判断されれば、そこから待機で順番が来るまで待つようになります。措置入所のため、入所の申し込みの順番ではなく、利用の必要性が高い人から入所できます。

 

 

養護老人ホームは、介護保険ではないので、入所の希望がある場合は、まず市町村役場へ相談してください。もし、介護保険を利用中で担当のケアマネジャーがいる場合は、相談すると詳しく教えてくれます。

 

(写真://www.ashinari.com/2014/03/18-387169.php?category=234

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

養護老人ホームに関する記事

親を老人ホームに入れたい…養護老人ホームの申込から入所までの流れって?

 養護老人ホームは福祉施設のため、入所方法が他の介護施設と異なります。 大...

介護施設というより老人福祉施設?養護老人ホームの目的とは

  養護老人ホームは特別養護老人ホームなどの様な介護施設とは一線を画する施設で...


介護保険の施設ではない?どんな人が養護老人ホームに入所できるの?

        養護老人ホームは、市町村の管轄の社会福祉施設ですが、介護...

養護老人ホームについて知ろう!費用や入所方法は?

 養護老人ホームの概要をまとめました。   養護老人ホームは介護保険施設...

カラダノートひろば

養護老人ホームの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る